2019年07月18日 配信

7/18(木)ブックオフ市場店の跡地は「セブンイレブン」に

隣の「セブンイレブン船橋市場店」が移転、複合施設に

 船橋市地方卸売市場正門前のブックオフ船橋市場店が閉店して約4か月、跡地の利用が「セブンイレブン船橋市場店」が移転、7月25日にリニューアルOPENすることがわかった。

 セブンイレブン船橋市場店は、ブックオフ船橋市場店の閉店によって一時大分集客が落ち込んだという。「閉店セールの時は、いつもよりもたくさんお客さんが来てくれたんだけど…」と、ブックオフ閉店当時に従業員の一人。

 ブックオフ船橋市場店の跡地に関しては、多くの推測がまことしやかにささやかれていた。「紳士服の青木が戻ってくる」「スーパーマーケットが出店する」「セカンドストリート(リサイクルショップ)になる」など裏付けのないうわさが飛び交っていたが、6月に入って当物件の内装工事が始まったことで地域住民の間では「何が出店するんだろう」と話題に上がることが多かった。

 リニューアル工事が進み、内外装の段階まで及んだ時に見慣れた「オレンジ、緑、赤」の三色カラーをその一角に発見。「セブンイレブン!?だって隣にあるのに!」と多くの利用客が目を疑ったという。

 早速店舗に取材をかけると同店では、新規の開店に向けて既にチラシを配布中。24日の夕方まで現在の「セブンイレブン船橋市場店」で営業し、25日の朝7時から新店舗の「セブンイレブン船橋市場店」で営業開始するという。「セブンイレブン1階と2階両方利用するのですか?」との質問に「1階だけ私たち。2階はスポーツジムになるみたいよ」と、同店スタッフ。

 20日時点でリニューアルの準備は既にあらかた整っており、新店舗の方には什器、スナック菓子、日用雑貨などが設置済み。弁当や総菜などの日配品はオープンに合わせて配送予定だ。新店舗では、25日~27日の3日間だけのオープンセールを実施。おにぎりや揚げ物、パンやスイーツなどが割引価格で提供される。

 また、現店舗では閉店セールも実施。配布しているチラシには、「オープン記念無料券」を添付しており、セブンプレミアムの醤油ヌードル(1個)が無料で提供されるようだ。※無料券には、住所や男女の別、年代などを記入する事が必須になっている。

 気になる新店舗の営業時間は、24時間営業の年中無休となる。駐車場は多数用意されている。

  • 旧店舗のセブイレブン船橋市場店

  • 徐々に姿を現した次店舗

  • 完全にセブンイレブンのトレードマークに

  • セブンイレブン2店舗が並んでいる姿を見ることができる

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ