2016年04月28日 配信

4/28(木)船橋のブランド野菜「船橋にんじん」出荷始まる

暖冬の影響で育ちは順調


160428FunaCarrot_03.jpg  
   

 船橋市内の農家が誇る地域ブランド「船橋にんじん」の今年度の初出荷が、4月26日、JAいちかわ船橋経済センター出荷場(船橋市豊富町668)で始まった。

 この日、出荷場に約1トンの「船橋にんじん」を納めたのは、高根町の農家・吉野欣大(よしひろ)さん。「今年はよく育ってるよ」と誇らしげな笑顔を見せた。

 関係者が集まり、納められた品種・ベーターキャロットのケースを開けると、「今まで以上に色が濃い」「以前に比べて、形が丸くなってきた」「今年は例年以上に良い出来なのでは」と、関係者ら。「例年だと1月、2月に雪が降るが、今年はそれがなかったのもあって順調だね」と吉野さんは話す。

 船橋市では、戦後まもなくから栽培されている春夏ニンジン。「船橋にんじん」は2013年に「地域団体商標(地域ブランド)」として認可され、船橋市は千葉県内でも有数の春夏ニンジンの産地で、県内1位の出荷量を誇る。

 「ニンジンは、比較的機械で行える作業が多い作物ですが、品質チェックと箱詰めだけは、人の手で行うんです。出荷ピーク時は、箱詰め作業が深夜にまで及ぶことも」と、金堀町でニンジンを生産している若手農家の金田浩平さん(27)。
 「船橋にんじん」は、市内の中でも気温が2、3度高いという高根町周辺の農家からの出荷を皮切りに、後半は市内北部の農家から出荷されるものが増える。  
出荷ピークの6月上旬までで5万ケース(1ケース=約10キロとして約500トン)の出荷を目指している。

 なお「船橋にんじん」の多くにあたる「ベーターキャロット(ベーターリッチ)」という品種は甘みが強いのが特徴。「船橋にんじん」の出荷時期には、各所でPR活動も行われる。

 5月15日にはイオン船橋店で、5月14日、15日はロピア ららぽーとTOKYO-BAY店とゆめまち習志野台モール店でも、PR活動が行われる予定。

 PRの際には「火を通さず、生で食べてもらったほうが違いをよく分かっていただける」と、ジュースや人参スティックなど生で試食を提供しているという。「みなさん、その甘さに驚かれます」とJAいちかわ船橋人参共販推進委員会・船橋ベーターキャロット組合の組合長・石神辰巳さんは話す。

 また、今年度からは、市内のイオン各店でも「船橋にんじん」の販売がスタートする。出荷場にはイオンリテールのバイヤーの姿もあった。
 これまで多くの「船橋にんじん」は都内に向けて出荷されていたため、「市内では、いったいどこで買えるの?」という声も多く寄せられたという。「イオンさんという大手スーパーに置いていただけることになり、やっとここまで来た、という気持ちです。これからも安定した供給を目指します」と、石神さんは意気込みを見せた。

160428FunaCarrot_01.jpg 160428FunaCarrot_02.jpg
  この日「船橋にんじん」を納めた、吉野さん
160428FunaCarrot_04.jpg 160428FunaCarrot_05.jpg
  糖度計に示された数字は「糖度8」
160428FunaCarrot_06.jpg 160428FunaCarrot_07.jpg
市内のニンジン生産者も集まった 金田さんは4Hクラブ(船橋農業青少年クラブ)所属
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋市の子ども記者が施設見学会-船橋市場や農業センターを見学... 8/23(土)船橋市の子ども記者が施設見学会 地方卸売場や農業センターと選果場を見学          船橋市広報課の主催する子ども記者による施設見学会が、8月21日、地方卸売市場をはじめ市内3ヶ所で行われた。    子ども記者と...
「船橋のなし」選果場から初出荷、梨園に子どもたちを招待した試... 7/31(月)「船橋のなし」選果場初出荷 梨園に市内の子どもたちを招待し試食会も    市川市農業協同組合(JAいちかわ)の船橋梨選果場(船橋市豊富町668)から今年の初出荷となる船橋のなしが7月31日、集荷され船橋の梨シーズンが始まった。 ...
市制80周年の「農業センター市民開放デー」、子どもに人気の「... 5/1(月)年に一度の「農業センター市民開放デー」、 子どもに人気の大根引っこ抜き体験も                      アンデルセン公園に隣接する「船橋市農業センター」(船橋...
高根町で障がい者の雇用受け皿「わーくはぴねす農園 船橋ファー... 1/13(金) 高根町で障がい者の雇用受け皿「わーくはぴねす農園 船橋ファーム」開所式 全168区画がすでに契約済みに     県道8号線(通称=船取線)から高根神明社や高根小学校方面に抜ける道沿いに完成した障がい者の就農施設「わーくはぴねす...
地域との絆が生き続けるほのぼのバザー-豊富中学校にて開催... 12/10(月)地域の絆でバザーを開催 豊富中バザー名物「味噌おでん」に秘伝レシピ        全校生徒118名の県北部に位置する豊富中学校(船橋市豊富町12 TEL047-457-2030)で8日、PTAが主導する恒例のバザーが行われた。 ...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ