2016年03月24日 配信

3/24(木)千葉商科大学で学生による株式会社設立

有名菓子メーカーと連携し、主力商品にチョコレート

IMG_6207tibasyoukadai.jpg IMG_6209tibasyoukadai.jpg
 ↑営業部長の山本尚輝さん(左)、社長の有賀祐太さん(中)、副社長の土肥玲奈さん  

 千葉商科大学(市川市国府台1-3-1 TEL047-372-4111)の商経学部で山形県立米沢商業高校とロック製菓とのコラボで開発したチョコレート菓子「SANUS(サーヌス)チョコレート」が完成、3月上旬から販売を開始している。

 SANUSチョコレートは、2015年7月商経学部がチョコレート商品の製造販売で知られるロック製菓と産学連携協定を締結したことを機に、健康嗜好のチョコレート菓子の商品化を目指して開発したもの。

 糖分を気にする人たちをターゲットにするために砂糖不使用、健康食品として認知度の高いグラノーラを組み合わせた。甘味料にぱらちのーすを採用した事で低カロリーながらも甘味をしっかりと感じられる商品になった。

 また、同大学の高大連携の取り組みにおける一環として米沢商業高校の生徒に試作品の評価を依頼。パッケージや価格に関する意見をもらうなどし商品企画に反映させた。さらに、同事業は最初の資金調達時からクラウドファンディングを用いたほか、商品開発と管理や営業なども全て学生が行っている。同商品は、プロジェクトに参加している学生がアルバイトしているスーパーなどを最初の顧客として獲得、今後は地元の量販店などに販路を求め営業を行っている最中だ。

 商経学部ではこれまでにも銚子商業高校、山崎製パン千葉工場、JA全農、JAちばみどりと共同開発し「四角いメロンパン」を発売した実績をもっている。

 商品開発と同時に学生の手による株式会社設立も行われており3月中目処にCSC(CUC Student’s Company)株式会社を設立。同プロジェクトの中心を担ってきた商経学部経営学科4年の有賀祐太さんが代表に就任する予定だ。

IMG_6224tibasyouka.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
千葉商科大に新食堂「The University DININ... 5/9(土) 千葉商科大学に新食堂世界で活躍するクリエーターによる新学食       千葉商科大学(市川市国府台1-3-1、TEL 047-372-4111)は5月11日、昨年7月に着工した学生食堂「The University DININ...
南極観測船「しらせ」が6年ぶりに船橋港へ、先代「SHIRAS... 8/16(水)南極観測船「しらせ」が6年ぶりに船橋港へ 先代「SHIRASE」と新旧がそろい踏み      南極観測で活躍する現役の砕氷艦「しらせ」が8月19日、20日の2日間、6年ぶりに船橋港(船橋市高瀬町2)にやって来る、これに合わせて特別...
千葉商科大学で本学初のプロジェクションマッピング、「Whit... 12/21(水)千葉商科大学で本学初のプロジェクションマッピング「White X’mas~聖夜の奇跡~」 政策情報学部生が企画・制作    千葉商科大学(市川市国府台1-3-1、TEL 047-372-4111)の政策情報学部の学生団体「Li...
千葉商科大学で「2016年度地元再発見コンテスト」募集、高校... 7/24(日)千葉商科大学で「2016年度地元再発見コンテスト」募集地方ビジネス創出の契機に千葉商科大学(市川市国府台1-3-1、TEL 047-372-4111)の商経学部で現在、高校生を対象に「2016年度地元再発見コンテスト」を募集している。2014年より実施している同コンテストは、今回で3回...
葛飾公民館でこどもハローワーク、美容師、トレーナー、パン屋の... 2/13(土)葛飾公民館でこどもハローワークプロが子ども達に伝える仕事の醍醐味         船橋市西部公民館の地域5公民館と市民団体「ふなっち実行委員会」が共催している「こどもハローワーク」が2月13日、葛飾公民館(船橋市西船3...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ