2016年03月10日 配信

3/10(木)市内で続々開催のオレンジカフェ
グループホームの共有スペースを開放して

IMG_5004orenjikagfe.jpg IMG_5007orenjikafe.jpg
   

 船橋市が市内各エリアに設置を促進している認知症の人とその家族を支える相談窓口「オレンジカフェ」が高齢者福祉施設のディアフレンドならしの(船橋市習志野1-13-17)で3月8日に開催され、約20人が来店し歓談した。

 オレンジカフェは、認知症患者とその疑いのある人とその家族を支える認知症のよろず相談窓口。

 認知症に関して病院に行く前の段階に知識を得たい人や、認知症と診断された人の家族が、認知症の進行に合わせてこの先どのような事を準備しておけば良いのかなどを相談することを目的に各地で開催を進めている。

 船橋市では、グループホーム連絡会が率先してオレンジカフェの窓口を開設。施設内の共有スペースなどを一般開放して利用者とその家族、一般の利用者を対象に門戸を開放している。

 この日のオレンジカフェには、同施設を担当する介護支援相談員や利用者、元職員の家族と噂を聞きつけた一般の利用者などが訪れ、認知症患者との会話やのんびりとした時間を楽しんだ。

 同施設では、参加費を300円と設定し、コーヒーと茶菓子をセットにして提供。この日初めてオレンジカフェに参加した30代の男性は「認知症患者の方と初めて話をした。どのように話しかけて良いのかわからなくて最初は緊張したが、慣れてきたらおばあちゃんの昔話を楽しみながら聞くことができた」と感想を話した。

 「普段の生活の中で認知症の人たちに触れる機会があれば何も特別な事ではないのです。少しでも認知症の特徴を知って頂ければ」と、同施設施設長の杉田伸さん。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
金杉台のデイサービス「すももの樹」で認知症カフェ、常設の認知... 12/16(水)金杉のデイサービス「すももの樹」で認知症カフェ市内での常設認知症カフェは初の試み        船橋市内で2例目となる認知症カフェ(市内では通称オレンジカフェとも)の試験開催が12月14日、金杉台団地内のデイサービス施設「すももの樹...
御瀧不動尊内のコミュニティホールで認知症カフェ、1月から毎月... 1/3(水)御瀧不動尊内のコミュニティホールで認知症カフェ 2018年1月から毎月開催へ  初詣客でにぎわっている御瀧不動尊金蔵寺(船橋市金杉6-25-1)内のコミュティホール遊智庵で1月19日、認知症カフェ「オレンジお寺カフェ滝不動」が初開催される。 ...
船橋の高齢化社会を考える/福祉×介護×医療の連携... 認知症による徘徊を守るネットワーク 船橋市内の認知症高齢者は、現在把握している限りでも約1万4000人。全国的にも今後その数は増える見込みで、中でも認知症により外出先から自宅への帰り道がわからなくなるなどで徘徊してしまうケースが増えているという。 運よく周りで徘徊者を保護することができた場合はよ...
「石巻の牡蠣を食べようの会」で牡蠣1100人前完売、船橋から... 3/14(月)「石巻の牡蠣を食べようの会」で牡蠣1100人前完売 船橋の飲食経営者ら10店舗が共同で      船橋市内の飲食店10店舗が東日本大震災5年目にあたる3月11日、石巻の牡蠣を共通で仕入れ来店客にチャリティーでふるまう企画を行い、この日仕入れた...
栄町にGホーム「コンフォートフィオーレ船橋」-記憶や運動機能... 3/12(木)栄町に認知症の人のための高齢者施設が開設 楽しみながら認知症症状の抑制を目指す           京葉道路・船橋インターチェンジ近く、南本町小学校のとなりに、グループホーム「コンフォートフィオーレ船橋」(船橋市栄町1-6-...
総武病院で高齢者の介護・医療の研修セミナー-認知症高齢者への... 12/16(火)総武病院で高齢者の介護・医療の研修セミナー 認知症高齢者への対応を考える        総武病院(船橋市市場3-3-1 TEL 047-422-2171)で12月10日、船橋市認知症高齢者グループホーム連絡会の会員向けに高齢者の...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ