2016年03月08日 配信

3/8(火)中央公民館でセブン・イレブンがシニア雇用の説明会
2回目の開催は土砂降りの雨の中開催に

IMG_0937sebunnirebunnkoureisya.jpg IMG_0939sebunnirebunnkoureisya.jpg
   

船橋市内のセブンイレブンが船橋市と共同で開催する「シニア従業員のお仕事説明会」が3月7日、船橋市中央公民館(船橋市本町2-2-5)6階の講堂で行われた。

今年1月12日に両者が締結した「船橋市地域見守りネットワーク等に関する協定」で中高年齢者の雇用促進事業に基づいた部分における共同事業で、今回が2回目の説明会。前回は140人の応募があり、117人が説明会参加、約50人が面接を受け、17人が就業に至った。

この日の説明会では、シニアに特化してお仕事説明会を両社が共同事業で始めることになったきっかけについて、セブンイレブンジャパン船橋地区ディストリクトマネージャーの溝上和俊さんから説明があった。

その後、お仕事内容に関して簡単な流れを紹介、実際に船橋市内で働いているシニア従業員の仕事を動画で紹介した。また、シニア従業員として勤務している人の口から仕事について語ってもらうなどして仕事に対する不安を取り除くと、各地区ごとに分かれて個別相談会を行った。この日の説明会参加予定人数は100人程度。雨天の為、参加人数は70人ほどとなっていた。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ