2016年01月20日 配信

1/20(水)日ハム新入団選手歓迎式典にファン700人

来場者には「選手のついた餅」をプレゼント

160120img002.jpg  
平沼選手(左)、田中豊樹投手(右)  

 ファイターズタウン鎌ケ谷(鎌ケ谷市中沢459、TEL 047-446-5586)で1月17日、新入団選手歓迎式典が行われた。

 2016年度の新入団選手は上原健太投手、加藤貴之投手ら8人。鎌ケ谷市への転居届を提出し市民の仲間入りをした選手たちに、清水聖士鎌ケ谷市長は「11万の鎌ヶ谷市民は、全員で皆さんを歓迎いたします。鎌ケ谷で基礎を固め、早く一軍で活躍してほしいと思います」と祝辞を贈った。
 
 式典後にはファンとの交流会が開催され、恒例の人文字や餅つき大会、ジェスチャーゲームなどで来場者を楽しませた。
 「歌が上手い」と評判の上原投手はマイクを渡されると、人気グループ「三代目J Soul Brothers」の「LOVE SONG」を披露。その上原投手から推薦された平沼将太選手は恥ずかしがりながらも「この曲を登場曲にしようと思っています」と、同グループの「PRIDE」を熱唱、共に美声をアピールした。

 今年を表す文字と共にプロ1年目の抱負を語る「書き初め」で「気」の字を掲げた加藤投手は、「まずは気持ちで負けないように頑張ります」と強気のピッチングを誓った。

 閉会後、会場を出る来場者には餅つき大会でついた餅を選手が直接手渡した。この日、立川市から訪れた20代男性は「自分が会場を出る時にはもう餅がなくなっていたが、選手が握手をしてくれた。お客さんが最後の1人になるまで見送ってくれたのがうれしかった」と話した。

160120img001.jpg 160120img003.jpg
上原投手「1年間先発ローテーションを目指す」と宣言

ジェスチャーで「壁ドン」した井口投手、平沼選手

160120img004.jpg 160120img005.jpg
熱唱する平沼選手

抱負を語る加藤投手

160120img006.jpg  
餅を配る吉田侑樹投手  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ