2016年01月05日 配信

1/5(火)ふなばし三番瀬海浜公園に環境学習館

2017年7月に完成予定

sanbanserenewal_01.jpg  
   

 ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町40、TEL 047-435-0828)では2017年7月を予定に新たな施設をオープンするため、現在リニューアル工事を行っている。

 1983年7月にレクリエーション施設として建設された同園。人工浜や屋外プールを併設し、1992年には温水プールやトレーニングルームを整備した温水プール棟も建設した。人工浜を利用した潮干狩りには、毎年10万人以上の観光客が訪れる。

 しかし東日本大震災により液状化の被害を受け、プール棟などの施設が使用不可となった。各施設の在り方を検討した結果、同園の温水プール棟および屋外プール跡地を中心としたエリアを、自然体験や環境学習の場としてリニューアルする運びとなった。

 温水プール棟の建物をリニューアルする施設は、2階建ての環境学習館。「環境学習館は、三番瀬をより知ってもらえる場所を目指しています。小学校中学年以上の子どもを中心に、ジオラマや展示物を通して、三番瀬を体感できる場所です」と話すのは、船橋市都市整備部公園緑地課整備係の係長・芝原正行さん。

 館内には、三番瀬のしくみ、現象、生き物や歴史、営みをテーマにした展示物を通して、環境について学ぶ「体験・展示エリア」、ワークショップや標本観察など、三番瀬や環境について学習する「サイエンスラボエリア」、海産物などを中心とした船橋の「食」を活用した体験プログラムを行う「食の体験エリア」などが設置する予定。

 そのほか、現在の駐車場の一部もリニューアルし、小さい子どもも遊べるような徒しょう池や、小さな築山も作製する。

 なお、市内のレジャープールは、2017年夏に完成予定の夏見の運動公園内のプールへ集約する。

関連記事:
【MyFunaねっと】運動公園プールが平成29年夏にリニューアル、流れるプールやスライダー施設に
http://myfuna.net/reg/press/navi/2015/07/26154752.html

sanbanserenewal_02.jpg sanbanserenewal_03.jpg
sanbanserenewal_04.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ