2015年12月04日 配信

12/4(金)新京成電鉄の沿線の魅力を再発見するハイキング、

55回目は鎌ケ谷市から市川市を歩くコース

151204sinkeisei01.jpg  
   

 新京成電鉄(本社:鎌ケ谷市くぬぎ山、TEL 047-389-1110)は12月5日、「第55回沿線健康ハイキング」を開催する。

 同社では、沿線の魅力を再発見してもらうことを目的として、定期的に「沿線ハイキング」を開催している。55回目となる今回は、同電鉄本社があるくぬぎ山駅から徒歩3分の「くぬぎ山公園」をスタート地点とし、市川市周辺約14キロを歩き、またスタート地点に戻るというコースが選ばれた。

 紅葉を楽しめるコースとなっており、まずはくぬぎ山公園から北総線に沿って東松戸駅方面へ。東部スポーツパーク(松戸市高塚新田)を経由しJR市川大野駅前を通過、万葉集に詠まれている植物を集めて和歌とともに展示している「万葉植物園」(市川市大野町2)に立ち寄った後、大町自然公園内を通り、再びくぬぎ山駅を目指す。
 「コースは、社内のイベントを企画する部署と『船橋歩こう会』のメンバーの方と一緒に決めています」と、同電鉄の広報課・小代さん。

 船橋歩こう会は、勝敗や競うことを目的としない市民スポーツを開催する連盟「日本市民スポーツ連盟」に加盟している団体で、イベント参加者の健康維持や参加者同士の交流を目的としている。

 「毎回、家族連れからご年配まで、多くの方にご参加いただいています」とも小代さんは話す。前回開催日は雨天だったにも関わらず、1800人余りの人が参加、天気のよかった前々回には3000人の参加があったという。

 
 参加は事前申し込み不要。当日、スタート時間にスタート地点に集合。同電鉄の沿線各駅で配布されているイベントのチラシ裏面の地図を見ながら、参加者は歩いていく。各所にはスタッフが立っており、見どころなどの簡単な説明もあるという。

 スタート時には記念バッジ、飲み物が先着3000人に配布され、ゴール時には完歩シールが配られる。

 スタート受付は9時から10時30分。ゴール受付は10時30分から15時30分。雨天決行、荒天中止。参加費無料、ただし有料施設入館料などは自己負担。問い合わせは新京成電鉄(047-389-1249平日9時?19時、13時~19時30分)まで。

151204sinkeisei02.jpg 151204sinkeisei03.jpg 
151204sinkeisei05.jpg 151204sinkeisei04.jpg 
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ