2015年09月28日 配信

9/28(月)「鎌スタ☆北海道まつり2015」で北海道気分を満喫

試合後には今年最後のふれあいイベントも

150928kamasta04.jpg  
先頭打者HRの松本選手  

 鎌ヶ谷市のファイターズタウン(鎌ヶ谷市中沢459、TEL 047-446-5586)で9月22日、イースタンリーグの北海道日本ハムファイターズ対東京ヤクルトスワローズ戦が行われた。

 同球場では19日からの3日間、インターン生らのプロデュースによる「鎌スタ☆北海道まつり2015」が開催され、球場全体が北海道一色に彩られた。

 ジンギスカンやザンギなど北海道グルメの屋台が出店、乳搾り体験やペンギンとの記念撮影などのアトラクションも登場。場内は「函館エリア」「札幌エリア」「旭川エリア」「帯広エリア」に分かれ、場内を一周する「C☆Bトレイン」に乗って、来場者は北海道旅行気分を楽しんだ。

 
 「北海道はとにかく何を食べてもおいしいので大好きです」と話したのは、市川市から訪れた40代男性。

 30年来のスワローズファンだがファームを観るのが大好きで、鎌スタにも度々足を運んでいるという。「球場に着いてからまずジンギスカン丼を食べました。肉が柔らかくておいしかったです。どこの屋台も並んでいますが、せっかくなので全種類食べてから帰りたいですね」と、観戦とともに北海道の味覚を満喫した。

 
 始球式は「仮面ライダーウィザード」などで活躍する女優・奥仲 麻琴さんが務めた。

 
 試合はファイターズ・武田勝投手、スワローズ・八木 亮祐投手の両先発でスタート。初回、スワローズ・飯原 誉士選手、ミレッジ選手の連続安打で1点の先制を許すもその裏、松本剛選手が先頭打者HRですぐに試合を振り出しに戻した。

 2回裏、市川友也捕手のタイムリーで勝ち越し2-1とすると、続く3回裏には髙濱祐仁選手の2ランなどで3点を追加し5-1。

 
 5回表には2番手の河野秀数投手が1点を失うも、終盤の8回裏には太田賢吾選手らの連続安打などで更に3点を追加し8-2、9回表は無失点で切り抜けゲームセット。本拠地最終戦を白星で飾った。

 
 試合後には今年最後となるふれあいイベントが開催され、楽しい思い出で今シーズンを締めくくった。
 

150928kamasta01.jpg 150928kamasta02.jpg
場内を一周する「C☆Bトレイン」 旭川エリアにはペンギンが登場
150928kamasta03.jpg 150928kamasta05.jpg
始球式の奥仲 麻琴さん 勝ち越し打の市川捕手
150928kamasta06.jpg
ふれあいイベント・森本龍弥選手  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ