2015年08月03日 配信

8/3(月)船橋北口にレストラングレードのワインバル「2Leoni(ドゥエ・レオーニ)」

ワインバルの気軽さを持つリストランテ

 

IMG_8003.JPG  
   

船橋駅北口の路地裏にワインバルの気軽さを持ちながらリストランテのようにしっかりとした仕込みの創作イタリアンを提供する2Leoni(ドゥエ・レオーニ)(船橋市本町5-7-7 TEL047481-8571)が522日にオープンした。

 

オープンから2か月を過ぎ、「外で食べるんだったら、少し予算をかけても手をかけて作っているものを食べたい」という40代~50代の層に支持されるようになったという同店。51坪の店舗に55席とテーブルと、「座席間を広めにとることでゆったりとした雰囲気を味わっていただきたかった」話すのは店長の斉藤裕之(46)さん。

 

同店のシェフは、品川プリンスホテルでフレンチを学び、千葉の有名イタリアン「カステッロ」でイタリアンを、その後八千代市内でグルメサイトなどで人気の高かった「チャパトゥー」をオープンさせた佐藤学さん(45)。チャパトゥーを今年4月で閉め、同店のオープンに合流した。

 

斉藤さんと佐藤さんは、カステッロ時代の同僚で、チャパトゥー設立にも関わった仲。カステッロ時代に培ったサービスと料理に加えて、二人がやりたかったサービスやエッセンス「ワインバルのようにカジュアルに利用できるけど、手の込んだしっかりした仕込みの料理を出す」というコンセプトを盛り込んで同店をオープンさせた。

 

平均客単価は4,000円~6,000円くらい。メニューにはリストランテのフルコースで提供するようなものを揃え、アラカルトで提供する。コントルニ(380円)~肉や魚料理のメーン料理(1480円)という幅広いラインナップから、メーンの価格帯は780円~980円で設定している。料理の素材はホンビノス貝や野菜なども船橋産を優先的になるべく地の物を使うように心がけ、仕入れも船橋市場で行うという徹底ぶりだ。

 

同店の看板料理は、フォアグラのパテ(690円)と甘エビのみそとクリームのリングィーネ(1,380円)だという。「居酒屋という文化のないイタリアではレストランは飲みに行く場所。外で食べるなら手作りのしっかりしたもの、珍しいものを食べたい」というイタリアの精神に合わせ、しっかりしたものを提供していきたいという。

 

営業時間は17時~24時。月曜定休。

 IMG_7996.JPG  IMG_8004.JPG
   
IMG_7991.JPG IMG_7993.JPG
   
   
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ