2015年05月12日 配信

5/12(火)割烹旅館玉川に「ご当地キャラ総選挙」記念の梨の木

ふなっしー非公認、地元経営者が共同出資で勝手に記念

IMG_5414nasinoki.jpg   
   

 全国百貨店協会主催の「ご当地キャラ総選挙2013」で、ふなっしーが全国優勝を決めた時、「これを記念した梨の木の植樹が行われた」と、市民から編集部に情報提供があった。

 この時植樹した梨の木は現在も順調に生育しているという。植樹されたのは、大正10年創業の老舗割烹旅館玉川(船橋市湊町2-6-25)の入口脇。植樹は、2013年8月6日のご当地キャラ総選挙発表直後に行われたという。

 当時、植樹を呼びかけたのは割烹旅館玉川の営業部長を自認する海老原義憲さん(64)。海老原さんは、これまでにも街歩きの観光ガイドとしてJTBに協力、船橋市の観光PR映像「特案係」に出演するなど幅広い活躍をしている人物。

 市内の経営者に呼びかけ、梨の木は本町通りで営業する園芸専門店伊東屋(本町4-41-25)に、記念のプレートはプラスチック製品の製造業を営むサクライ工芸(車方町1141-14)に、植樹の際の土と肥料は食品工場から排出されるコンポストを使った有機肥料開発に力を入れている船橋興産(高瀬町31-2)から協賛を募って植樹を実現させた。

 植樹用に仕入れた梨の苗木は幸水が5本、豊水が1本だったという。

 現在、玉川の入口脇のほかに根付いているのは湊町自治会の役員で「ふなっしーの非公認ファンクラブ会長」を自認してるという金子千代美さん宅。今後、準備している苗木を漁師の祖父が仕事場にしていたという納屋をギャラリーに改装した「ギャラリーヘイロク」(本町3-29-2)にも植樹するつもりだという。

 「ふなっしーには秘密。あくまで非公認でふなっしーの優勝を勝手に記念して植樹した梨の木です。船橋市非公認のキャラクターなので、応援する私たちもふなっしーに非公認で組織し、勝手に応援しています」と悪戯っぽい笑顔で語った。

 尚、この梨の苗木は希望者1人限定で海老原さんからのプレゼントが予定されている。応募締め切りは、5月31日(消印有効)。応募方法は、はがきに住所・氏名・年齢・連絡先を記入し「〒273-0001 千葉県船橋市市場1-8-1関連商業施設棟2階 ふなばし再発見!!マガジンMyFuna編集部 株式会社myふなばし ふなっしー非公認梨の苗木プレゼント係り」まで。発表は、当選者への引換券発送をもって替えさせて頂きます。

 ※当選した場合、割烹旅館玉川に直接苗木を受け取りに来ることが条件になります。

IMG_5415nashinoki.jpg IMG_5416nashinoki.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ