2015年03月30日 配信

3/30(月)東消防署に第2救急隊が発足

市内14隊目となる救急隊

IMG_1996.JPG 
   

  船橋市消防局消防指令センター(船橋市湊町2-6-10)駐車場で3月27日、東消防署第2救急隊発隊式が行われた。

昭和33年7月から船橋市内の救急業務が開始され、現在、市内には3消防署(中央・東・北)、7分署(夏見・本郷・前原・芝山・三山・行田・三咲)、1出張所(小室)、1救急ステーション(ドクターカー配置)の13隊が配置されており、1隊当たり3人の救急隊員で構成されている。

 

 今回、東消防署(習志野台3-18-23)の2隊目となる救急隊が発隊され、市内の救急隊は全14隊目となった。2008年10月に発隊した中央消防署第2救急隊以来の発隊だ。

 2014年中の市内における救急出動件数は3万267件で、年々増加傾向にあり、10年前と比較すると年間4,197件の増加となる。その背景には船橋市民の人口増加に加え、高齢者の増加も救急出動件数に影響を与えている。

 

 今回発隊した東消防署の救急隊は、市内でも救急需要が多い地区を担当している。昨年には3,192件救急出動があり、6年連続して3,000件を超え、千葉県内全体から見ても救急出動件数が多かったため、今回の増隊につながった。

 現在、救急要請から現場到着まで、平均して約9分で到着しており、速やかに病院へ搬送するシステムが構築されている。

「船橋市では全国初となる24時間体制のドクターカーシステムの導入など、救命救急に力を入れてきました。62万人の市民が安心して生活できる環境を目指して、これからも頑張ってください」と松戸徹市長は隊員に激励を送った。

 「市民の目線に立ち、しっかりと救急業務を行いたいと思います。必要な方の救命ができるよう、救急車の適正利用をお願いいたします」と東消防署第2救急隊の織戸美訓(おりどよしのり)隊長。

IMG_1983.JPG IMG_2008.JPG
   

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
2件の人命救助活動に消防協力感謝状、市民生活の隣に命の危機... 5/31(日)2人の人命救助活動に消防協力感謝状 勇気ある行動で人命を救う        消防指令センター(船橋市湊町2-6-10)で5月27日、市内で発生した2件の救急・救助行為について、人命救助を行った市民と事業者に対し、船橋市中央消防署消防協...
船橋市中央消防署で感謝状贈呈-心肺蘇生や転落者救助を行った市... 7/8(火)船橋市中央消防署で感謝状贈呈 心肺蘇生や転落者救助を行った市民へ        船橋市中央消防署(船橋市湊町2-6-10)で7月3日、船橋市内で人命救助を行った市民2人への感謝状贈呈式が行われた。  感謝状が贈呈されたのは、大地を守る会...
船橋市中央消防署で感謝状贈呈式-心肺停止の男性をAEDにより... 2/1(土)船橋市中央消防署で感謝状贈呈式 看護師女性と京成船橋駅員の好判断       心肺停止の男性をAEDによる救命処置をしたとして1月30日、船橋市中央消防署(船橋市湊町2-6-10 TEL047-435-8664)は消防協力者へ感謝状を...
船橋市消防局が県内初となる災害時対策用の重機と重機搬送車を導... 4/25(木)船橋市消防局が県内初の災害時対策用の重機など導入 特殊災害時の対応力強化を目的に        船橋市消防局(船橋市湊町2-6-10)は3月25日付けで、総務省消防庁より大規模災害発生時における対応力強化を目的として、災害時対策用...
中央公民館そばの信号機が最新式小型LEDモデルに、船橋市内で... 2/10(土)中央公民館そばの信号機が最新式小型LEDモデルに 船橋市内で初の導入  船橋市中央公民館そば(船橋市本町2-2)と湊町二丁目付近(船橋市湊町2-12)の信号機が、3ヶ月ほど前の昨年12月7日、最新の小型LEDモデル信号機に変わった。  このモデルの信号機が導入されたのは、市...
ジェイコム千葉YY船橋習志野が市と「行政告知再送信に関する協... 1/19(金)ジェイコム千葉YY船橋習志野が市と「行政告知再送信に関する協定」 災害時の情報をより多くの市民へ       船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)で1月17日、災害時の情報をより多くの市民に発信するため「ジェイコム千葉YY船橋習志野局」と船橋市による「行...
東中山町会1組でスタンドパイプを使った消火訓練を初開催、自分... 7/5(木)東中山町会1組でスタンドパイプを使った消火訓練を初開催 「自分たちの街は自分たちで守る」をテーマに             東中山町会1組は、東中山2丁目緑地隣地(船橋市東...
船橋市広報官小野寛昭さんの任期延長、平成30年7月末まで延長... 5/15(月)船橋市広報官・小野寛昭さんの任期延長 平成30年7月末まで延長決定      広報官小野寛昭さん    松戸徹市長による「船橋の魅力を市内外の皆さんに知ってもらうために、情報発信力の強化を図る」という公約を基に一般公募で...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ