2015年03月04日 配信

3/4(水)「割烹旅館 玉川」で太宰作品の朗読ライブ

フリーアナウンサー原きよさんを迎えて

150303tamagawa02-1.jpg  
   

 太宰治が執筆に励んだという「割烹旅館 玉川」(船橋市湊町2-6-25 TEL 047-431-3234)で2月28日、太宰作品の朗読ライブが開かれ、約100人が参加した。

 

 朗読をしたのは、太宰ゆかりの場所で太宰作品の朗読をしているフリーアナウンサーの原きよさん(47)。元大分放送アナウンサーで、2002年に太宰の終焉の地となった東京都三鷹市の「みたか観光ガイド協会」から朗読会の出演依頼を受けたことがきっかけで、三鷹市で太宰治作品の朗読ライブが始まり、今でも活動は続いている。

 

 船橋での朗読ライブは今回が初開催。船橋が舞台の「黄金風景」に始まり、作品のごく一部に船橋の風景が出てくる「ア、秋」、女性が登場する原さんおすすめの作品「葉」「朝」「満願」「美少女」の全6作品を朗読。

 

 「太宰と言うと、代表作『走れメロス』『人間失格』の作品から、暗い、女々しいイメージで敬遠する人も多いが、短編を読んでその心づくしを感じた。多くの人に太宰にはこんなに面白いユーモアのある作品もあることを知ってもらいたいと思って朗読活動をしている」と原さん。

 

 朗読の合間には、船橋市観光協会副会長の海老原義憲さん(63)が「船橋と太宰治」と題した話を行う場面も。原さんは「前から船橋で朗読会をしたいと思っていたが、海老原さんとの出会いにより今イベントの開催が実現した」と話した。

 

 市内在住の田口典子さんは、「太宰ゆかりの地での朗読は、太宰が見守ってくれているような感覚があり、場所の大切さを感じた」と感想を話す。「女性、男性、子どもの声の使い分けがうまく、表現を丁寧にされていて物語に引きつけられた」と話すのは馬込沢から来たという岩井さん。

 

 「太宰はやさしくて、バカ正直で、書くことに真剣な作家だった。その作品は人間の弱さをさらけ出し、あまりにも人間らしく、弱者の味方をする心づくしが感じられる。よく太宰が乗り移ってるんじゃないのと言われるが、うれしく思っている」と原さん。「これからも船橋を盛り上げるためにも朗読活動を続けていきたい」とも。

 原さんは、521日にきららホール(船橋市本町1-3-1TEL047-423-7261)で行われる「ちょっとよりみちライブ」に朗読とピアノのアンサンブル「太宰を読む、太宰を奏でる」(入場無料。先着250人)として出演する。

 

150303tamagawa01-1.jpg 150303tamagawa04-1.jpg
150303tamagawa05-1.jpg 150303tamagawa03-1.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
太宰治誕生祭式典 6月19日(土) 船橋ゆかりの太宰治の形跡をたどり本町、湊町を散策 ディスカバー船橋実行委員会(会長:海老原義憲)主催により船橋市中央公民館前にある「太宰治記念碑前で誕生祭式典が行われた。 また、当日の式典前には、太宰治ゆかりの形跡をたどり、太宰治旧居跡や、玉川旅館など本町、湊町をコー...
市内最大規模の夏祭り「ふなばし市民まつり」が28日から、今年... 7/22(土)船橋最大の夏祭り「ふなばし市民まつり」28日から 今年は「ふなっしー」が来場    同祭りは船橋市の主催するものでは最大規模のイベント。船橋駅周辺、中山、習志野台、二和向台の各会場とも趣向を凝らした催しを予定している。  例年、各会場合わ...
「船橋市市制施行80周年記念誌」発行、市にゆかりのある有名人... 4/8(土)「船橋市市制施行80周年記念誌」発行 市にゆかりのある有名人など80人にインタビュー        船橋市が2017年4月で市制80周年の節目をむかえたことで4月1日、80周年を記念した「船橋市市制施行80周年記...
船橋市が市政80周年、一年間を通じて記念事業が満載に... 4/2(日)船橋市が市政80周年、一年間を通じて記念事業が満載に 記念誌の発行や、三番瀬海浜公園&運動公園プールリニューアルなども    船橋市が平成29(2017)年4月で市制80周年の節目をむかえ、80周年を記念した様々な企画を一年間かけて実施すること...
ミス・ワールド・ジャパン2015ファイナリスト、ロバートソン... 9/3(木)ミス・ワールド・ジャパン2015ファイナリストが市長表敬 船橋初のミスワールドジャパンファイナリスト      船橋市出身の女性ロバートソン夏妃さんがミスワールドジャパン2015ファイナルエントリーを報告の為8月31日、松戸徹市長を訪問した。 ...
船橋市役所前で「はしご乗り」-息をのむ「伝統の技」を披露... 1/8(火)市役所で「梯子乗り」と「木遣り歌」 藤代市長も視察      毎年恒例となっている「船橋鳶職組合若鳶会」による「はしご乗り」と「木遣り歌」が7日、船橋市役所前(船橋市湊町2-10-25)で披露された。  「出初式」を皮切りに市内各地で新年の訪...
漁の安全と大漁を祈願した「水神祭」-江戸から続く春の訪れ告げ... 4/3(火)水神祭 江戸時代から伝わる伝統行事-冬と春の変わり目に          海上の安全や豊漁を祈願する船橋市漁業協同組合(大野一敏理事長)主催による水信仰の神事で市の文化財指定を受けている「水神祭」が、例年同様4月3日に船橋漁港(...
船橋の観光ガイドに「英語版」まずは3000部-次は中国語版も... 1/4(水)「ふなばしポケットガイド」英語版を3000部作成-中国語版も視野に ふなばしポケットガイドに英語版が3000部 「次は中国語版も」と意気込む    船橋観光協会が、毎年新しい情報を更新して作成している「ふなばしポケットガイド」の英語版が、ヘイワード市と...
八劒神社の本祭りに先駆け、二組の獅子頭と祭りの写真を展示... 6月30日(水) 市役所1Fロビーに台町の金獅子頭と西六の黒獅子頭が展示 湊町にある八劒神社の本祭りが7月12日(月)と16日(金)から19日に行わる。 八劒神社は、280年余りの歴史があり、明治33年に神輿が制作されてから、昭和16年ごろまで毎年祭礼が行われていた。 昭和25年より湊町連合...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ