2015年02月10日 配信

2/10(火)グルメシティ高根木戸店が215日、完全閉店

38年間の歴史に幕を下ろす

150210takanegurumecity01.jpg  
 

 芝山の主婦層にファンの多い生鮮スーパー「グルメシティ高根木戸店」(船橋市芝山6-60-1)が215日、38年続いた営業に幕を下ろす。

 

 同店のオープンは19768月。24時間営業のスーパーマーケットとして地域の住民に重宝され成長してきた。同店を管轄するダイエーの広報担当者は、閉店の理由を「建物の老朽化により取り壊すこととなり、それに伴って、残念ながら閉店することになりました」と話す。

 現在、店頭と店内には「売り尽くし」と書かれたポップやステッカーが貼られており、さまざまな商品が特別価格で売り出されている。

 営業最終日は15日で、18時までの営業をもって、完全閉店する。なお、跡地の利用に関しては現在のところ明かされていない。

 近隣に住み、たびたび同店を利用していたという30代の女性は、「たしかに建物の古さは感じていましたが、24時間利用できるスーパーはこの近くにほかになかったので、いざという時は特に重宝していました」と名残惜しそうに話した。

 

150210takanegurumecity02.jpg 150210takanegurumecity03.jpg
   

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ