2014年09月01日 配信

9/1(月)食べ歩き「ふなばシル」9月21日、22日の2日間開催に

船橋・東船橋駅周辺の食べ歩きチケット販売を開始

IMG_3563funabashirukomatunau.jpg IMG_3592funabashirukomatunau.jpg
   

 船橋駅を中心に徒歩10分圏内の飲食店を食べ歩く企画「ふなばシル」が9月21日、22日の2日間に渡って51店舗参加によって開催されることがわかった。

 ふなばシルは、千葉県内で最初に柏駅周辺の繁華街で行われた食べ歩き企画「ユルベルト」に参加した船橋の街づくりメンバーが「この企画は面白い、ぜひ船橋でも開催したい」と実行委員会を組織、運営を開始したもの。

 参加者は、イベント当日までに4枚綴りになったチケットを事前購入しておき、開催日に参加店舗を営業時間内に訪問すると、チケットと引き換えに1ドリンクと1フードがセットになった「ふなばシルメニュー」を食べる事が出来る。

 チケットを購入すると手に入る特製MAPに掲載されている参加店から気になった参加店を選び、訪問することでどこの店でも1枚のチケットと引き換えにお試しメニューを楽しむことができるという手軽さから、全国各地で街づくりを手掛ける商工会議所や商工会、商店街などの団体によって開催されている。

 ふなばシルでは、地場の食材に焦点をあて、「船橋ならではの食材」や「船橋で生産されている食材」をわかりやすく表示するなどし地産地消の促進に力を入れている。

 また、船橋市の非公認キャラクターで知られるふなっしーの公認ドリンク「船橋カクテル」や、千葉市で行われた「C-1グランプリ」で優勝し千葉県ナンバーワンB級グルメに輝いた「すずきめし」などを提供する店舗も今回複数参加する。いずれも、船橋産の梨や船橋漁港で獲れたスズキをつかうなど地産地消に力を入れている地元の個人オーナー店舗だ。

 ふなばシルには、チェーン店は一切参加させず船橋駅・東船橋駅周辺にある裏路地の個人店やビルの空中店舗にあるバー、高級そうな割烹、話題になっているレストランカフェなど「知っているけど入りにくい」や「店があることも知らなかった」、「新しく開店した店で気になっていた」などのニーズを満たす参加店が並ぶ。

 チケットは、公式ホームページでの事前予約もしくは、公式のぼりや公式ポスターを掲示している参加店舗の店頭で購入することができる。事前予約の場合は、イベント当日チケットの引き換えを行っている船橋グランドホテル(船橋市本町7-11-1)のフロントで前売り代金と引き換えることができる。

 チケットを当日購入する場合は、1枚800円(前売りでは4枚綴りで2900円)から購入可能。こちらも参加店の店頭で販売する。

 さらに、9月20日にららぽーとTOKYO-BAYとビビット南船橋、船橋港親水公園を会場に行われる「ふなばしハワイアンフェスティバル2014」の会場でも先行して40店舗以上でふなばシルチケットを使用することができ、特製のハワイアンメニューを楽しむことができるようになっている。

 問合せは、ふなばシル公式ホームページ http://funabashiru.com/

IMG_3590funabashirukomatunau.jpg IMG_3577funabashirukomatunau.jpg
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ