2014年05月05日 配信

5/5(月)北習志野のベッドタウンに「食堂酒場 酒だっ!」

近隣住民の交流の場に

150502sake01.JPG  
   

 北習志野近隣公園そばに位置する「食堂酒場 酒だっ!北習志野」(船橋市習志野台2-73-10 TEL047-465-2042)が昨年11月10日のオープンから5カ月を迎えた。

 馬込沢の1号店に続き、習志野店が2号店目にあたる。お酒を飲むことがメインの居酒屋ではなく、ベッドタウンにあることから、家族連れが気軽に足を運べるようにとの配慮で定食メニューも取り揃える。

 「食事だけされて帰るサラリーマンの方もいらっしゃいますし、家族で来て食事をして、親がお酒を楽しむ姿も見られます」と語るのは、同社経理部長でもある永井裕介店長(26)。

 入口の透明ビニールの暖簾をくぐると、右手にカウンター4席、左手にテーブル席があり、その奥の座敷にはテーブルが3つ並ぶ。座敷スペースには特に仕切りはないが、用意してあるパーテーションを使用すると個室感覚で飲むこともできる。   

 店内にはスタッフが描いた手作りのポップがあちこちに貼られ、店内はオープンにみんなでわいわい飲もうという、「食堂酒場」という店名通りの明るい雰囲気。

 お通しや席料はとらない。定食メニューは唐揚げ定食(680円)やしょうが焼き定食(780円)など4種類に、お子様カレープレート(390円)を用意。おつまみ系にはキムチや厚揚げ豆腐など199円のメニューが9種類、たまご焼きや子持ちししゃもなど299円メニュー、豆腐サラダやいかバター焼きなど399円メニューが各10種類、そのほかほっけやピザ(各580円)などメニューを多く用意する。

 酒類も角ハイやサワー各種(199円 ※19時まで)を用意。ジョッキ系の飲み物はすべて3倍の量になるメガジョッキも来店者から好評。

 「値段以上のサービスを!」という会社理念をもとに、これからも地域の人に愛される店舗でありたい」と語る永井さん。

 
 営業時間は17時~24時、土日祝日は16時~24時。

(大西)

150502sake03.JPG 150502sake02.JPG
150502sake04.JPG  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ