2014年04月01日 配信

4/1(火)ふなっしーワールド、来春船橋にオープンの記事

ふなっしーの妄想「ふなっしーワールド」ついにオープンか?

10152873_644267955628847_1626748212_n.jpg  
   

 船橋市非公認のご当地キャラふなっしーが、かねてから妄想していた「ふなっしーワールド」を2015年春、船橋市内に開園させるという話題が4月1日の東京新聞紙面で明らかになった。

 紙面によると、ご当地キャラ総選挙2013で1位になり名実ともに全国ナンバーワンキャラクターになったのは、「ファンのみなさんの応援のおかげなっしー」とふなっしー。生まれ育った船橋市に感謝の気持ちを込めてふなっしーワールドを開園するというのだ。

 今のところ明らかになっているのは、梨汁ブシャーなウォーター・スライダーや、縦揺れ秒速100メートルのメリーゴーランド。更には、ふなっしーの両親である梨の木でできたベンチという前代未聞なアトラクションも用意しているという。1日の紙面にはふなっしーワールドをイメージした画像も掲載されている。

 実際の建設地として関係者の間で候補に挙がっているのは、かねてから船橋市役所の移設計画もあった米ヶ崎町の湿地帯もしくは、市北部の田園地帯などだが詳細は不明。

 市関係者に確認してみたところ「そのような話は聞いたことがありません」と即座に回答が帰ってきた。実際に市内でこのような大規模開発が行われるとすれば、事前に情報を得ているはずの市担当者も首をひねっている。

 ファンの間で切望されていた「ふなっしーワールド」だけに開園が待ち遠しいところだ。

 ただ一つ気がかりなのは、「そういえば今日4月1日はエイプリルフールなっしー!」というふなっしーのコメント。もともと虚言壁があり発言の3割は嘘だというふなっしーのこと、エイプリルフールひっかけた遊びと見るのが妥当なところだろう。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ