2014年03月07日 配信

3/7(金)西船橋近隣公園で初開催の「防災フェス」

チーバくん、ジャンボくん、汗一平などキャラも参加

nishifunabashibousai-.jpg  
   

 西船橋駅前の商店街が船橋警察署と合同で初開催となる防災イベントを3月8日に、西船橋近隣公園(船橋市印内町1)で実施する。

 同企画は、急な地震が起きるなどで多くの乗降客のある西船橋駅前がいざという時に混乱するのを避けるための訓練であり、地域の住民間ネットワークの構築を目的として、東日本大震災の起きて3周目の節目に合わせて実施する。

 

 当日の会場では、移動交番での警察制服や、消防服を着て記念写真を撮影できるコーナーが展開されるほか、千葉や船橋市周辺のご当地キャラが数体集合する予定だ。キャラの詳細は当日まで明らかにされていないが、「話題のキャラにも複数、声をかけています」と、同商店会の鎌倉龍男会長。

 

 その他、はしご車やポンプ車、警察の特殊車両の展示なども行われる。また、体験ブースとして、起震車による地震体験や、AEDによる心肺蘇生法や水消火器による訓練、担架の搬送なども経験することができる。

 防災フェス自体は、11時から行われる西船橋駅前の避難訓練が主体。西船橋近隣公園まで避難すると、防災に関する体験コーナーが設けられているほか、ご当地キャラの出迎えもある。

 さらに、市民団体による子どもたち向けのブースが展開されるほか、炊き出しや避難食の試食体験なども予定されている。

 開催時間は、11時半~14時。小雨でも決行。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ