2013年10月08日 配信

10/8(火)船橋の人に着目した「船橋日和」

生産者からサービス業まで市民にスポット

funabashibiyori.jpg  
   

 船橋をテーマに生産者からサービス業に従事する人まで「人」にスポットを当て、船橋の魅力を紹介する街本が完成した。

 船橋日和は、A5サイズ128ページフルカラー。写真や手書きの地図を多く使用して船橋の温かさが感じられるような写真集風の本に仕上がっている。価格は1000円(消費税別途)。主婦の友社刊。

 メーンで取り上げられているのは、船橋の街に息づいている人。人とその周辺の環境を紹介しながら地域と共生している人間模様を小説のように描いている。また、人物の紹介記事と人物の紹介記事との間に地元産の農産物で作った料理やドリンクのレシピが紹介されていたり、船橋を取り巻く海や公園とが紹介されているなど幅広い分野からのアプローチで船橋の魅力を伝えている。

 さらに、巻末には「オススメのおでかけスポット」と題した船橋北部・南部・東部・西部という4つのエリアに区分けしたお散歩マップも紹介している。

 一冊まるごと船橋を凝縮した「船橋日和」は、9月下旬から「ときわ書房」など市内の書店全店で販売中。

関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋駅コンコースで「農水産まつり」、地場野菜に花・卵・ホンビ... 6/18(土)船橋駅コンコースで「農水産まつり」 地場産品が大集合、販売開始前から客が殺到       船橋市内の農水産物をPRする目的で毎年この時期に開催されている農水産祭が6月18日、船橋駅(船橋市本町7-1-1)のコンコースを利用して行われた...
三番瀬のホンビノス貝が商品化「江戸前クラム」誕生-まもなく販... 12/19(木)三番瀬のホンビノス貝が商品化「江戸前クラム」誕生 農商工連携で船橋漁港の幸を商品化        船橋漁港で水揚げされたホンビノス貝を商品化した「江戸前クラム」がこのほど商品化され、都内の百貨店を中心に高級カタログギフト用商品として...
船橋青年会議所が「船橋たからまん」プロジェクト-地産食材で中... 7/26(金)船橋青年会議所が「船橋たからまん」プロジェクト 地産食材の中華まんレシピを募集        船橋青年会議所(船橋市南三咲3-18-9 TEL090-9332-1545)が地域活性化の取り組みとして「船橋たからまん物語」を計画、地産食...
西船橋の小松菜で「小松菜クッキング教室」-収獲体験とセットで... 8/12(日)西船橋の小松菜で「小松菜クッキング教室」 収獲体験もセットでクッキング教室開催        西船橋の小松菜を使用したクッキング教室が8月21日、JAちば東葛西船地区経済センター(船橋市行田3-7-3 TEL047-438-9571)...
ピザおじさんが船橋港の恵みを商品化「船橋産・ホンビノス貝の薪... 2/7(火)船橋産の小松菜・ホンビノス貝を使った「薪窯焼き」 市役所近くのピザ専門店で海の幸と畑の幸を使った新商品 ↑自慢の薪釜で焼いた「ホンビノス貝の薪窯焼き」 ↑ピザ生地の中に熱々のクラムチャウダー  船橋市役所近くのピザ専門店「コンパーレ・コマー...
船橋市主催の朝市 3回目の開催は天沼弁天池公園で-本部では義... 12/10(土)第三回ふなばし朝市/天沼弁天池公園 船橋産の農水産物や加工食品が集合 地産地消に取り組む飲食店も参加        地域の農水産物をPRする目的で船橋市が主催する「ふなばし朝市」が天沼弁天池公園で行われた。  「ふなばし朝市」は...
地元産品のPR/船橋漁港の朝市... 1/29(土)船橋漁港の朝市/船橋漁港 船橋漁港水揚げの鮮魚・干物・船橋産野菜の販売 開場前から並ぶ来場者 湊町市場のパン屋さん    船橋の一次産品をPRするため船橋の漁師、卸業者らが地元農家と協力し船橋漁港で定期的に開催している朝市が好評だ。太刀魚、ひいらぎ、ホンビノス貝...
船橋産野菜のキムチ&やまとの牛丼/やまとの朝市... 1/22(土)焼肉やまとの朝市/焼肉やまと 船橋産野菜をキムチに やまとの特製牛丼も人気      焼肉やまと(代表取締役 勝 光治氏/船橋市夏見1-8-28)では2010年から隔月で駐車場スペースを使用した朝市を開催している。今回参加したのは、船橋市旭町...
東武船橋で旬の「ふなばしグルメフェア」、ホンビノス・焼きのり... 1/6(水)東武船橋で旬の「ふなばしグルメフェア」 ホンビノス・焼きのり・小松菜などを使った19品    「ホンビノス貝と小松菜のスープパスタセット」(895円)   東武百貨店船橋店(船橋市本町7-7-1)で1月7日から、冬が旬の船橋産メニュ...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ