2013年03月07日 配信

3/7(木)高根台子育て支援センターで「乳幼児救護法講座」

緊急時の速やかな救命処置対応を呼びかけ

P1400887.jpg

 高根台子育て支援センター(船橋市高根台2-1-1 TEL047-466-5666)で6日定例で行われている乳幼児救護法講座「子どもの事故と緊急時の対応」が行われた。

 平成14年11月に設立され、地域の子どもたちの安全と健康を考え続けている同センター。今回の講座は設立当初から行われている事業で、年に3回船橋市消防局東消防署の協力を得て行われている。
 「高根台地域は、親御さんの乳幼児救護に対する意識が非常に高く、募集を始めると、すぐに定員となってしまう講座なんです」と、同センター所長の大上百世さん。

 講座は、東消防署隊員の指導の下、訓練用の人形と自動体外式除細動器(AED)を使った心肺蘇生訓練、誤飲時の異物除去の方法を、実際の救命処置の流れに沿って、実習形式で行った。心肺蘇生訓練は、大人・小児・乳児別で行われ、対処法の違いなどを隊員が説明した。

 「いざという時にどう対処をしたら良いか知る機会が無かったので、教えてもらえてよかった」「大人の蘇生法は知っていたが、乳児の救護方法はわからなかったので、細かく聞けて参考になった」と、参加した母親たち。

 指導にあたった同署隊員は、「有事の場合は躊躇せず、冷静に速やかな対応をしてもらいたい」と、参加者に呼びかけた。

P1400898.jpg P1400911.jpg
P1400919.jpg P1400950.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ