2013年02月28日 配信

2/28(木)塚田児童ホームで食育セミナー開催

保護者目線で、参加者に呼びかける

P1400527.jpg

 塚田児童ホーム(船橋市前貝塚町601-1 TEL047-439-9299)で27日、食育セミナー「板おばさんの楽しい食育」が、近隣の乳幼児とその保護者を集めて行われた。

 同企画は、食育指導士でちば食育ボランティア所属の板良敷(いたらしき)信子さんを講師に招き、乳幼児に向けた食育の大切さを保護者に呼びかけるもの。

 セミナーでは、手芸講師でもある板良敷さん手製のエプロンシアターやパネルシアターを用い「子どもの成長に必要かつ大切な食事とは何か」「丈夫な歯を作るには」などを説明。

 「食育を通じて子どもたちが健康にスクスクと育っていく。そのお手伝いをさせていただいてることに喜びを感じています」と、板良敷さん。

 途中、「みんなイキイキ食育のうた」など食育の歌の紹介や、一日に必要とする野菜や調味料の量を資料を使って説明。

 

 参加した保護者からは「色分けされた分かりやすい資料でイメージしやすかった」「歌もあって子どもと一緒に楽しめた」「1回の食事で、栄養が偏らないような食事の作り方が学べて良かった」というよろこびの声が聞かれた。

P1400546.jpg P1400529.jpg
P1400540.jpg P1400566.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ