2012年11月29日 配信

11/29(木)中山競馬場でイルミネーション点灯式

イルミネーションコンサートとともに開催

AL0J0820-.jpg  
   

 中山競馬場(船橋市古作1-1-1)で毎年恒例となっているイルミネーションの点灯が、12月1日から24日までの期間中に週末限定でコンサートとともに開催される。

 同競馬場では、12月23日に行われる今年最後のGIレース「有馬記念」に合わせて12月中に様々なイベントを実施する。イルミネーションの点灯式は、それらのうちの一つとして住民還元の意味も含め実施されている。

 主なイベントは、12月16日に、朝日杯フューチュリティステークスの検討会として、ゴール前特設ステージに千葉ロッテマリーンズのサブロー選手、タレントの杉原杏璃さん、眞鍋かをりさんが11時20分頃から登場するほか、23日の「有馬記念」レース終了後16時25分頃から、ボクシングミドル級の村田諒太選手、ボクシングバンダム級の清水聡選手、フェンシングの太田雄貴選手がレースの回顧を実施する。

 また、12月1日には中山競馬場に氷を使用しない樹脂製の専用パネルでできた特設スケートリンク「中山わくわくスケート広場」がセンタープラザに登場するほか、24日はオリジナルグッズなどがあたるプレゼントが実施される。

 コンサートは、イルミネーションが施されている中山競馬場正門前の広場で行われる。特設ステージを設営し、プロの演者だけでなく市内で活躍するセミプロやアマチュア、市民団体などのコンサートも含め、イルミネーション点灯日には毎日何らかのコンサートが開催される予定だ。雨天の場合は中止。但し、演者によっては小雨・降雪でも開催する場合もある。

 出演者は、12月1日にフルートアンサンブルの「ア・テール」、2日同じく「アンサンブル・チコ」、7日ヴォーカルグループの「VOXRAY」、8日ボーカル・ピアノスクール「鳥居音楽教室」、9日ジャズバンド「河村留理子withクリスマススペシャルバンド」、14日タップダンスユニット「ARTN TAP DANCE」、15日船橋のご当地アイドル「F・ACE001」、16日千葉テレビでなじみの深い「知里」、21日「Black Venus」、22日ゴスペルサークルの「Sunnyside Gospel Club船橋」、23日バイオリンユニットの「bond☆s」、24日ハンドベルの「Holly Bell」。

 イルミネーションの点灯は、12月1日~16日までの全ての土曜日と日曜日は16時~17時、19時~21時。12月7日、14日、21日の金曜日は17時~21時。12月22日~24日は16時~21時の日程で行われる予定。

AL0J0799-.jpg AL0J0811-.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ