2012年11月16日 配信

11/16(金)農林水産大臣賞受賞者表敬訪問
12年ぶりの農林水産大臣賞を受賞

P1350840nasihyoukei (3).JPG  
   

 「千葉なし味自慢コンテスト」で千葉県の梨ナンバーワンの証である「農林水産大臣賞」を船橋市の梨が受賞、16日その報告のため藤代市長の元へ表敬訪問した。

 同コンテストは、面積、収穫高、産出額全てにおいて全国1位である千葉県の梨の更なる品質の向上を目的に昭和45年に始められ、今回で37回目となる。品種は「幸水」、「豊水」が交代で選ばれる。今年は果汁が多く糖度が比較的高い「豊水」が審査対象。

 

 今年は5月に雹が降った影響もあり、船橋の梨の生産量は全体的に減少した。しかしそのトラブルを跳ね除け、116点の応募の中から大穴在住の豊田和彦さんの梨が船橋市では12年ぶりとなる農林水産大臣賞を受賞、他にも3つの梨が船橋市内から入賞を果たした。

 藤代市長に対し「これからも美味しい船橋の梨を作っていきます」と豊田和彦さんは語った。

P1350840nasihyoukei (1).JPG P1350840nasihyoukei (2).JPG
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ