2012年08月09日 配信

8/9(木)グランドホテルで純米酒の祭典「純米酒エルボー」

衝撃的な純米酒との出会いを演出

120730_175158.jpg  
   

 純米酒専門店の「酒のはしもと」(船橋市習志野台4-7-11 TEL047-466-5732)は、船橋グランドホテル(本町7-11-1)を会場として純米酒の試飲イベント「純米酒エルボー」を10月14日に開催する事を発表した。

 「純米酒エルボー」は、まだ一般には広く認知されていない「純米酒に関する知識」や「珍しい銘柄」などを紹介する目的で開催される純米酒に焦点をあてた祭典で、全国から30社以上の蔵元が会場に集結し、同社がホテルとともに趣向を凝らした料理をふるまうというもの。

 また、「発酵」をキーワードに昔ながらの製法にこだわりを見せる「醤油蔵」や「国産チーズ工房」などの商品も紹介、つまみとしても提供する。

 

 北は秋田、南は福岡まで30場100種類以上の純米酒が登場し、蔵元や造り手との会話を楽しみながら純米酒を楽しむ着席スタイルが特徴となっている。

 チケットは、8,000円。全席前売240席限定。20歳未満のチケット購入、車での来場は不可。チケットの予約は、8月14日(火)から同社店頭及び同社ホームページで受け付ける。

 当日は、16時開宴(15時40分開場)。問合せは、047-466-5732(水曜定休)。

 酒のはしもと公式HP http://zyunnmaisyuerubo.nomaki.jp/

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋漁港で初開催の「港の純米酒エルボー」、駅徒歩15分でも2... 5/31(日)船橋漁港で「港の純米酒エルボー」   船橋漁港活用の利き酒イベントに2500人            新京成線習志野駅近くの日本酒専門店「酒のはしもと」が「港の純米酒エルボー」を5月31日、船橋漁港(船橋市...
船橋漁港で純米酒燗酒の飲み比べ「港の純米酒エルボー」-酒に合... 3/7(土)船橋漁港で純米酒燗酒の飲み比べ「港の純米酒エルボー」 全国各地から15蔵元、15飲食店とコラボで         船橋市最南端の船橋漁港(船橋市日の出1-22先)を会場に、市内の純米酒専門店「酒のはしもと」が利き酒の祭典「港の純...
船橋グランドホテルで純米酒の祭典-蔵元31場100種以上が一... 10/16(火)船橋グランドホテルで純米酒の祭典 蔵元31場100種以上が一堂に会す        新京成線習志野駅近くで純米酒と焼酎の専門店を営む「酒のはしもと」(船橋市習志野台4-17-11 TEL047-466-5732)が14日、船橋グラン...
純米酒31蔵元100種以上の酒の試飲会「純米酒エルボー」-2... 9/28(金)純米酒31蔵元100種以上の酒を試飲会「純米酒エルボー」 限定240席は既に完売!!キャンセル待ち受付も        純米酒と本格焼酎を専門に扱う「酒のはしもと」(船橋市習志野台4-7-11 TEL047-466-5732)が主催す...
純米酒飲み比べに全国から170人が参加/船橋グランドホテル... 10/23(日)純米酒飲み比べに全国から170人が参加/船橋グランドホテル 純米酒飲み比べ、34蔵元が一同に介す        京成線習志野駅近くの習志野商店会で純米酒の卸業を営む酒のはしもと(船橋市習志野台4)が主催する純米酒の利き酒会、「第2回...
純米酒のお祭開催/第1回純米酒エルボー船橋大会... 10/31(日)第1回純米酒エルボー船橋大会/有限会社酒のはしもと 日本中から純米酒を集めた純米酒の祭典  船橋市習志野台で酒販店を営む酒のはしもとが主催で、北は秋田から南は福岡まで全国各地より32場、約100種類の純米酒を集めた酒の祭典が船橋グランドホテルで行われた。  主催者...
ウォームハートコーヒーでバリスタが教授する「ラテアート教室」... 1/23(火)ウォームハートコーヒーでバリスタが教授する「ラテアート教室」 SNS映えでインスタグラムを見ての新規客増加   バリスタの山﨑奈美子さんと参加者    坪井地区のカフェ「Warm Heart Coffee(ウォー...
市内の梨農家がキウイ農園に鞍替え、二和の大野園ではキウイ狩り... 9/28(木)市内の梨農家がキウイ農家に鞍替え例多数、その理由は… キウイと梨の意外な共通点から梨農家の苦労が浮き彫りに    船橋市内には100件を超える梨農家がいるが、その中で徐々にキウイ生産の比率を上げる農家が増えてきている。  梨農家がキ...
船橋のスズキ網元6代目が「若手」と「出る杭」に向けて「漁魂」... 8/22(火)船橋のスズキ漁師が漁師本出版 「若手」、「出る杭」に向けた一途なメッセージ  近年スズキの水揚げ日本一と言われている船橋でまき網漁業をする「大傳丸」と海鮮問屋「海光物産」両社の代表を兼任する大野和彦さん(58)が著書「漁魂」を10月15日頃から販売...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ