2012年07月09日 配信

7/9(月)西船児童ホーム「ちびっこなつまつり」

おみこしに盆踊り、縁日など、ちびっこのための夏祭り

nishihunazidou04.JPG  
   

 西船児童ホーム(船橋市本郷町554 TEL047-333-2007)で4日と5日の2日間、幼児を対象にした毎年恒例の「ちびっこなつまつり」が開催された。

 同まつりは、1~4才までの幼児が無料で参加できるイベントで、両日とも事前予約を済ませた50組の親子で賑わいをみせた。「今年最初の夏祭りに、子どもと一緒に楽しんでいる」と2児のママ。会場内は浴衣を着た子どもたちの姿も多く見られ、親子でひと足早い夏気分を味わった。

 初日は1~3才児の参加が多く、おみこしの登場に活気も増し、藤井園長の太鼓の音頭に合わせた盆踊りで場内は一気に夏模様。その後はチケットを握りしめた子どもたちが、会場内に設置された「魚釣り」「うちわ」「写真」「短冊」「お面」の各コーナーで縁日を楽しんだ。猫や猿、ライオンなどのイラストを飾った手作りのお面は、祭り開始と共に行列を作り、今年初の試みという織姫と彦星のイラストに顔の部分が切り抜かれたパネルで写真撮影を楽しむ写真コーナーでは、カメラを片手に母親たちが友人同士で盛り上がる姿も見られた。

 「準備に1ヵ月以上費やした」というスタッフの手作り感溢れるイベントで、運営には普段から児童ホームを支えてくれる“母親ボランティア”の協力も大きい。「20年以上ボランティアをしている」という“母ボラ”スタッフの存在は、利用者にとっても子どもや母親同士の交流に加えて、地域の人との交流が持て、児童ホームの魅力の一つとなっている。

 「こうしたイベントを通して季節を感じてもらい、また地域の人に児童ホームを知ってもらえたら」と藤井園長。児童ホームでは、他にも毎月、乳幼児や小学生向けの様々なプログラムが企画されている。

 児童ホームの開館時間は、9時~17時。休館日は、月曜・祝休日。

(池田)

nishihunazidou01.JPG nishihunazidou02.JPG
nishihunazidou03.JPG nishihunazidou05.JPG
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋大神宮で節分祭、神楽の舞と豆まきでにぎわう... 2/4(日)船橋大神宮の節分祭 神楽の舞と豆まきに多数の来場者        船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1、TEL 047-422-2333)で毎年恒例となっている節分祭が2月3日に行われ、大勢の人でにぎわった。   ...
「金杉台なつまつり」2日間開催の復活へ、新実行委員の地域再生... 8/28(月)「金杉台なつまつり」が2日間開催に復活 新実行委員の地域再生への想い        金杉台団地商店街(船橋市金杉台1-1-2)と金杉台公園(船橋市金杉台1-1)の2会場で8月26日、27日の2日間に渡って「金杉...
船橋二和病院で「ふたわ盆踊り大会」、祭りならではの交流も... 8/21(月)船橋二和病院で「ふたわ盆踊り大会」 病院の関係者主体による祭り          船橋二和病院(船橋市二和5-1-1、TEL047-448-7111)の第2駐車場で8月19日、「ふたわ盆踊り大会」...
市内各所で夏祭りの時期到来、船橋の祭り2017... 7/27(木)市内各所で夏祭りの時期到来 船橋の祭り2017    船橋市内の町会・自治会各所、幼稚園、神社などでは、7月中旬から週末を中心に「夏祭り」が各地で開催されている。  今年、船橋市は市制80周年、市民まつりは50回目の記念開催で、花...
津田沼で「ふれあい夏祭り」、船橋市と習志野市の地域団体が多数... 7/23(日)津田沼で「八坂神社祭礼 津田沼ふれあい夏祭り」 船橋市と習志野市の地域団体が多数協力    JR津田沼駅北口・津田沼一丁目公園(習志野市津田沼1-4)をメイン会場に、今年で15回目となる「八坂神社祭礼 津田沼ふれあい祭り2017」が7月...
市内最大規模の夏祭り「ふなばし市民まつり」が28日から、今年... 7/22(土)船橋最大の夏祭り「ふなばし市民まつり」28日から 今年は「ふなっしー」が来場    同祭りは船橋市の主催するものでは最大規模のイベント。船橋駅周辺、中山、習志野台、二和向台の各会場とも趣向を凝らした催しを予定している。  例年、各会場合わ...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ