2012年04月05日 配信

4/5(木)石井農園でオリジナル「いちごシャーベット」販売開始

販売開始から4日間で200個完売!

脅威のいちごシャーベットの秘密とは!?

maeharaekimae 031itigoaisu.jpg  
↑元Fリーガーとして活躍していた石井秀樹代表  

 西船橋駅と下総中山駅の調度中間程、総武線の線路沿いに位置するイチゴ農家「石井農園」(石井秀樹代表・船橋市二子町465)で、オリジナルの「いちごシャーベット」の販売が始まって丸2ヶ月が経った。

 2月の上旬に販売を開始した「いちごシャーベット」は、販売開始から4日間で初回生産の200個を完売。「リピーターの方がすごく多いんです」と石井さん。

 イチゴの生産は石井農園だが、シャーベットに加工しているのは牧場のジェラート屋さんとして松戸市内を中心に活躍している「アルトポンテ」(松戸市常盤平3-10-1)。一昨年前、ふなばしアンデルセン公園に出店していた当店のジェラートを食べ、これに感服した石井さんが、自社のイチゴでつくったジャム(コンポート)を持ち込み商品化を依頼。

maeharaekimae 051itigoaisu.jpg maeharaekimae 061itigoaisu.jpg
   

 構想から2年かかり試作品の商品化に成功したのは今年2月上旬。昨年は東日本大震災やイチゴの種類などで調整に手間取ったが、販売開始から2ヶ月を経て市民の口コミで急速に広がっているという。

 「カチカチの時よりも少し柔らかくなった頃がおすすめの食べ頃」と満面の笑みで石井さん。自家製のイチゴをアイスクリーム化することを長年夢見ていたというのだ。アイスクリームの種類は通常アルトポンテで使用するイチゴの3倍を使用している「いちごシャーベット」と石井農園のイチゴに牧場のミルクを使用した「いちごミルク」の2種類。

 現在は、レギュラーサイズ(145ミリリットル・350円)に加え、ホームパック(500ミリリットル)、業務用の4リットルサイズも販売が可能だという。ホームパック、業務用の価格は未定。

 同店の営業時間は、10時~。閉店時間は時期によって異なる。定休日は月曜日。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
ウォームハートコーヒーでバリスタが教授する「ラテアート教室」... 1/23(火)ウォームハートコーヒーでバリスタが教授する「ラテアート教室」 SNS映えでインスタグラムを見ての新規客増加   バリスタの山﨑奈美子さんと参加者    坪井地区のカフェ「Warm Heart Coffee(ウォー...
市内の梨農家がキウイ農園に鞍替え、二和の大野園ではキウイ狩り... 9/28(木)市内の梨農家がキウイ農家に鞍替え例多数、その理由は… キウイと梨の意外な共通点から梨農家の苦労が浮き彫りに    船橋市内には100件を超える梨農家がいるが、その中で徐々にキウイ生産の比率を上げる農家が増えてきている。  梨農家がキ...
船橋のスズキ網元6代目が「若手」と「出る杭」に向けて「漁魂」... 8/22(火)船橋のスズキ漁師が漁師本出版 「若手」、「出る杭」に向けた一途なメッセージ  近年スズキの水揚げ日本一と言われている船橋でまき網漁業をする「大傳丸」と海鮮問屋「海光物産」両社の代表を兼任する大野和彦さん(58)が著書「漁魂」を10月15日頃から販売...
南極観測船「しらせ」が6年ぶりに船橋港へ、先代「SHIRAS... 8/16(水)南極観測船「しらせ」が6年ぶりに船橋港へ 先代「SHIRASE」と新旧がそろい踏み      南極観測で活躍する現役の砕氷艦「しらせ」が8月19日、20日の2日間、6年ぶりに船橋港(船橋市高瀬町2)にやって来る、これに合わせて特別...
船橋のなし「ふなっしー梨箱」2016、7月15日10時から予... 7/15(金)船橋のなし「ふなっしー梨箱」2016予約受付開始 デザイン一新、店頭販売も強化へ ふなっしー梨箱(5キロ) ふなっしー手提げ梨箱(3キロ)  船橋市のご当地キャラクターで梨の妖精として知られるふなっしーが船橋市の梨農家や市場関係者とコラボした「ふなっしーの梨箱」...
船橋駅コンコースで「農水産まつり」、地場野菜に花・卵・ホンビ... 6/18(土)船橋駅コンコースで「農水産まつり」 地場産品が大集合、販売開始前から客が殺到       船橋市内の農水産物をPRする目的で毎年この時期に開催されている農水産祭が6月18日、船橋駅(船橋市本町7-1-1)のコンコースを利用して行われた...
文化ホール近くの「アジア食堂ジェーン」が移転、ハワイアンDU... 6/8(水)船橋駅南口のアジア食堂「ジェーン」が移転 市役所近くの裏通りで密かに営業再開      船橋市民文化ホール近くのビル1階でアジア食堂ジェーンを経営していた矢口俊彦さんが6月8日、船橋市役所にほど近い裏通りの店舗(船橋市本町2-10-2...
宮本に肉の日に登場する「作重郎の壺焼き」、130年続く船橋産... 6/1(水)肉の日だけの「作重郎の壺焼き」 告知は店頭の黒板看板のみ、常連客は予約で        船橋大神宮から津田沼方面に坂を上った街道沿いに卸売と学校などの納めを専門に行っている肉の鈴木本店(船橋市東船橋1-2-2 TEL047-424-23...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ