2011年09月17日 配信

9/17(土)ふなばしハワイアンフェスティバル2011/船橋港親水公園

総勢600人のフラガールが優雅に舞う

千葉県内最大級フラの祭典開催

IMGP2990hawai.jpgのサムネール画像 IMGP3059hawai.jpgのサムネール画像
福島県いわき市からのゲストチーム 船橋港をバックに20チーム600人フラを舞う

 県内外から集結したフラガール約600人が代わる代わる踊るフラの祭典「ふなばしハワイアンフェスティバル」が船橋港親水公園とららぽーと中央広場の2会場で行われた。

 同フェスは、「ららぽーとが設立30周年の節目の年、その昔この地にあった『船橋ヘルスセンター』では日本でも最初にフラダンスが盛んに行われていたという。これにちなんで、フラと船橋を結びつけた。震災で東北が大きなダメージを受けたがフラを通じて復興支援にも協力したい」と、市内の若手経営者で組織された「ふなっち実行委員会」によって昨秋より準備が進められてきた。

 フェス当日は、開始直前にスコールのような通り雨が降ったもののイベント開始後は、快晴。30度を超える真夏日の中行われた。

 メイン会場内は、復興支援ブースとして岩手県・福島県産物産の販売ブース、陸上自衛隊習志野駐屯地・綜合警備保障による震災の写真展ブース、JA市川市、JAちば東葛、船橋市漁業協同組合による朝市ブース、ハワイアン雑貨・衣料などの販売やハワイアン創作料理を堪能できるハワイアンブースなど幅広い層が満足できる出店が27店展開された。

 スパリゾートハワイアンズに勤務経験がありいわき市でフラダンス教室を営む須藤亜由美さんは、「私の師匠が船橋ヘルスセンターで踊っていたことがあると聞いている。その船橋の地で踊ることが出来て嬉しい」と語った。

 同イベント会場では、同時開催の「船橋漁港の水揚げ」「JA市川市パウダー料理コンテスト」など地元産の一次産品をPRするイベントも開催されており午前中は朝市、昼間は海をバックにしたフラダンス&タヒチアンダンス、夕方~夜間は夜景をバックにライブ&パフォーマンスと時間を変えて三段階で船橋の港を堪能できるイベントとなっていた。

IMGP2697hawai.jpg IMGP2702hawai.jpg
IMGP2708haai.jpg IMGP2744hawai.jpg
船橋市漁業協同組合の協力による水揚げ 陸上自衛隊第一空挺団の写真展
IMGP2761hawai.jpg IMGP2758hawai.jpg
サブステージのららぽーと中央広場
IMGP2821hawai.jpg IMGP2833hawai.jpg
満員の会場2F席まですし詰め状態
IMGP2864hawai.jpg IMGP2778hawai.jpg
ららぽーと一体にハワイがやってきた
IMGP2782hawai.jpg IMGP2781hawai.jpg
チャーシュー串 アイスコルネットIMGP3065hawai.jpg
IMGP3054hawai.jpg IMGP2785hawai.jpg
石巻やきそば フラドック
IMGP2897hawai.jpg IMGP2990hawai.jpg
メインステージ2F席からの眺望 メインステージの様子
IMGP2904hawai.jpg IMGP3055hawai.jpg
  夕暮れ時
IMGP3059hawai.jpg IMGP3065hawaii.jpg
夕日をバックに  
IMGP3090hawaii.jpg IMGP3096hawaii.jpg
篠笛と和太鼓のセッション『打花打火』  
IMGP3107hawaii.jpg IMGP3148hawaii.jpg
港に浮かびあがるステージの様子  
IMGP3158hawaii.jpg IMGP3173hawaii.jpg
  背景に船橋の夜景
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ