2011年07月16日 配信

7/16(土)船橋漁港の朝市/船橋漁港

生産者のおススメやこだわりを聞ける朝市

DSCN4103.jpg asari.jpg
 

 地元の人に「船橋の海」を、「船橋の海で撮れる魚介」をもっと知ってもらいたいという思いで1年前に始まった朝市。回を重ねるごとに来場者の年齢層も幅広くなり、子供連れの家族も多くなってきたという。

 毎月第3土曜日に開催されており、猛暑の関係で今月から9月までは従来より1時間早い朝8時から開始されることになった。

 人気の商品は1時間もしないうちに売り切れており、1時間早く始まったことを知らず来場した常連の方の残念がる姿も見られた。

この日は、船橋の海で獲れたアサリ、ホンビノス貝、スズキやイカ、アジ、イシモチなど、農家からは小松菜やトマト、ナス、ズッキーニなどの新鮮野菜のほかに、野菜加工品として、にんじんパウダーや保存食となる缶詰の人参パンなどの販売もあった。

 夏場のため、今回の開催で販売された食事はスズキのから揚げと焼きそばのみだったが、本来は漁港を眺めながら船橋の海の幸山の幸を味わうことができ、港町船橋を堪能できる朝市となっている。

DSCN4071.jpg DSCN4106.jpg
P1010979.jpg DSCN4093.jpg
P1010981.jpg P1020003.jpg
P1010985.jpg P1010997.jpg
   
P1010988.jpg DSCN4069.jpg
DSCN4068.jpg

子供連れの家族の来場も多く、

「また来ようね」と明るい声が聞こえる

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ