2011年01月14日 配信

1/14(金)『伊達直人』氏からの贈り物/児童養護施設おんちょう園

伊達直人、矢吹丈、キューティハニー、ブラックタイガー…

市内福祉施設にも贈り物

IMGP6225-1.jpg IMGP6213-3.jpg
プレゼントにメッセージが添えられていた

市内では文具や商品券、現金など汎用性の

高いプレゼントが多いようだ

 2011年になり全国各地の児童福祉施設に『伊達直人』を名のる匿名の寄付が寄せられ新聞紙面をはじめとしたマスコミを賑わしている。船橋市内にも市児童家庭課、市立船橋特別支援学校、児童養護施設おんちょう園など各所に寄付が寄せられた。

 

 市広報課の発表によると1/13(木)早朝に市立特別支援学校正門前に段ボール一箱が置かれているのを早朝に出勤してきたスクールバス運転手が発見。中には、子供達が喜ぶ駄菓子やおもちゃ、色鉛筆などのセットが梱包されており「」僕には、本当にこれくらいのことしかできません。しかし、皆様に、この気持ちだけでも受け取っていただければ幸いです。-タイガー月光仮面義経より-」と記された書面が同封されていたという。

 

 また、市児童家庭課福祉担当者宛に13日、「子どもたちのためにお使い下さい」とメッセージを添えた現金8万円が郵便で送られてきたという。市では「今回のお申し出に深く感謝申し上げ、市の児童福祉に活用させて頂きます」とコメントを発表している。

IMGP6180-4.jpg IMGP6216-2.jpg

 さらに、社会福祉法人恩寵園の経営するめぐみ保育園には園長宛に「園長先生殿 少しですが子供達のために使って下さい! 薬円台にも子供を愛する伊達直人はいますからね! お忘れなく」とメッセージ共に現金10万円が添えられていたという。同法人の経営する市内唯一の児童養護施設おんちょう園にも寄付は届けられており、「今流行の伊達直人より」とメッセージの添えられた文具一式をはじめ「恵まれない子供さんへ 貧者の一灯 老天使」のメセージと共に10万円、「あしたのために使って下さい 矢吹丈」のメッセージと文具など全部で7件の寄付が寄せられていた。同施設の鈴木淑弘施設長は「県内に17箇所児童養護施設があるが今日現在で20件の寄付が寄せられている。その内7件が当園とのこと。いずれも地元の方からの寄付と思われるが本当にありがたい。世の中も捨てたもんじゃない」と瞳を潤ませた。同施設では、受けた寄付を新入学の児童に優先的に配布、補充が必要になった児童に順次割り当ててゆくという。

 

 全国的にはランドセルのプレゼントが最も多いようだが、この時期施設によっては既にランドセルを用意してしまっている場合も多いという。文房具であれば小学生も中学生も使える。現金や商品券であれば、より多くの使い道がある。市内のヒーロー達は、汎用性の高い寄付で施設側の活用法にまで気を回しているようだ。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋市が「妊娠・出産支援プラン」をスタート、妊娠から子育てま... 8/11(金)市3課が連携で「妊娠・出産支援プラン」を配布 妊娠から子育てまでをサポート    船橋市は子育て支援の一環として今年4月から、妊娠中〜6歳児の子を持つ母親とその家族向けに「妊娠・出産支援プラン」の配布を始めた。   同プランは市民の...
船橋市が「妊婦や乳幼児」と「外国人」向け防災冊子を配布、災害... 4/13(水) 船橋市が「妊婦や乳幼児」と「外国人」向け防災冊子を配布 災害時に配慮が必要な人への避難支援に   左=大野さん、中央=天寺さん、右=大橋さん    船橋市は、災害時に配慮が必要な人向けに「子育て防災手帳」と3カ国語で表記された「防災ハンド...
北習志野で震災復興イベント「花いっぱいIN北習志野」-バザー... 3/7(金)北習志野で震災復興イベント「花いっぱいIN北習志野」 バザーの提供品を受け付けるなど準備進む        北習志野近隣公園(船橋市習志野台3-4-1)で3月9日、東日本大震災の被災者を応援するイベント「花いっぱいIN北習志野」が開催さ...
きららホールで「市船PTAシンポジウム」-障がいを持つ子ども... 1/29(水)きららホールで「市船PTAシンポジウム」 障がいを持つ子どもたちのために        市立船橋市特別支援学校及び支援学級のPTAが主催して、障がいを持つ子どもたちの将来を見据えた船橋独自の福祉サービスのあり方を語り合う「市船PTAシ...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ