2010年09月25日 配信

9/25(土)薬物乱用防止講演会/船橋北ライオンズクラブ

寸劇で紹介

薬物乱用の危険

IMGP0760-1.jpg  

 主として船橋市北部でボランティア活動を行っている船橋北ライオンズクラブ(菊地里志会長)が、毎年恒例で行っている青少年の健全育成に貢献する事業である薬物乱用防止講演会を学校保健委員会行事として豊富中学校体育館で行われた。

 授業参観の為、全校生徒134名及びその保護者も共に参加した講演会となった。北クラブ主催の同様な講演会は今回で10回目、毎年船橋市内の中学校を中心とした講演活動が続けられている。(豊富中学校で行われる同講演会は今回で2回目)

 講演会はビデオ『覚醒剤・ダメ。ゼッタイ。』の上映、北クラブメンバーによる寸劇『薬物乱用はダメ。ゼッタイ。』に続き千葉県警察本部少年補導専門員による講演『薬物乱用防止と現況報告』が行われた。

―ビデオ『覚醒剤・ダメ。ゼッタイ。』―

 乱用薬物の種類には、数多くの種類がある。

・興奮作用…覚せい剤、コカインなど

・幻覚作用…マジックマッシュルーム、LSD、大麻、有機溶剤(シンナー、トルエンなど)

・抑制作用…向精神薬、あへんなど

IMGP0784-4.jpg  

―寸劇『薬物乱用はダメ。ゼッタイ。』―

 落ち込むAさん、親友のHさんに「気晴らしに新宿にでも行こうよ」と誘われ。新宿に遊びに。新宿で知り合った人のよさそうな若者が「うかない顔してどうしたの?話を聞いてあげるよ」と親身になって話を聞いてくれた。

 「そっかぁ大変だね…」「これ、良かったら使ってみなよ。頭がスッキリして今日も頑張ろうって前向きな気持ちにさせてくれるよ」とハート形の可愛い錠剤をもらい、飲んでみると確かに頭がスッキリ。「もう少し、余っているからこれも持っていきなよ」と若者は親切にも残りの錠剤をくれた。

 門限を過ぎても帰ってこないAさんを心配した父は警察に届け新宿での一件を話した。錠剤を調べてみてもらったところAさんとHさんはその場で薬物所持の現行犯逮捕。そのまま家に帰ることが出来なくなった。

IMGP0767-2.jpg IMGP0773-3.jpg
IMGP0793-5.jpg IMGP0796-6.jpg

―講演『薬物乱用防止と現況報告』―

 実際に少年補導の現場で活躍する専門員の話に豊富中学校の生徒は夢中で耳を傾けた。この日は一日中、講習会終了後に、生徒昇降口前で薬物乱用防止のキャラバンカーの展示が行われており見学が自由に行えるようになっていた。

IMGP0801-7.jpg  IMGP0804-8.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ