2010年04月10日 配信

4月10日(土)

交通安全のPRに各種イベント開催

船橋市では、船橋警察署及び船橋東警察署との共催で交通安全を願って『来てみたら みんなの街が 交通安全 2010』をスローガンに春の交通安全運動フェスティバルを新京成線『北習志野』駅前『JuJUuきたなら』前の歩行者天国で開催した。

フェスティバルでは、,吹奏楽部の演奏、習志野台第一小学校児童の1日警察署長による交通安全のPR、和太鼓演奏や事故発生時対応実験、シートベルトコンビンサー体験、起震車体験、煙ハウス体験、心肺蘇生法の体験やハシゴ車や白バイ、パトカーの乗車体験、警察犬とのふれあいなど多くのイベントが開催された。

「イベントを通じて事故の怖さを知ってもらったり、交通マナーを守って頂いて事故の件数が減れば」と警察署職員。「交通事故の実験を見て改めて、事故の怖さを知った」と来場者。

001.JPG002.JPG003.JPG004.JPG005.JPG006.JPG008.JPG009.JPG0010.JPG0012.JPG0013.JPG0014.JPG0016.JPG0017.JPG0018.JPGP1200727.JPGP1200753.JPG

 

関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ