2010年01月10日 配信

新成人の門出を祝う灯明台祭が開催

1月10日(日)

船橋大神宮境内にある灯明台(県の文化財指定)は、かつて船橋沿岸を航行する船の目印とされていたが、戊辰戦争(1868)で消失。明治13年(1880)に再建、明治28年(1865)まで政府公認の施設灯台として活躍。

現在は、新成人の門出を祝い、年一回新成人代表により灯明台の光をかざす点灯式が行われる。この日代表として選ばれた新成人は、7名。

「点灯式に代表として選ばれたことは、光栄。今後も夢や目標に向け、大人として頑張っていきたい」と語る。祭りには、多くの人が訪れ、灯明台保存会、氏子青年部らにより甘酒、雑煮、餅やお菓子が振舞われた。境内では、かっぽれや太鼓の演奏が行われ賑わいをみせていた。

P1160235.JPGP1160239.JPGP1160251.JPGP1160256.JPGP1160258.JPGP1160260.JPGP1160261.JPGP1160265.JPGP1160267.JPGP1160288.JPGP1160284.JPGP1160293.JPGP1160309.JPGP1160314.JPG

関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋大神宮で節分祭、神楽の舞と豆まきでにぎわう... 2/4(日)船橋大神宮の節分祭 神楽の舞と豆まきに多数の来場者        船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1、TEL 047-422-2333)で毎年恒例となっている節分祭が2月3日に行われ、大勢の人でにぎわった。   ...
市内最大規模の夏祭り「ふなばし市民まつり」が28日から、今年... 7/22(土)船橋最大の夏祭り「ふなばし市民まつり」28日から 今年は「ふなっしー」が来場    同祭りは船橋市の主催するものでは最大規模のイベント。船橋駅周辺、中山、習志野台、二和向台の各会場とも趣向を凝らした催しを予定している。  例年、各会場合わ...
船橋大神宮の節分祭り、神楽(かぐら)と豆まきでにぎわう... 2/5(日)船橋大神宮の節分祭 神楽(かぐら)と豆まきでにぎわう    船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1、TEL 047-422-2333)で毎年の季節行事である「節分祭」が2月3日、午前と午後の2回行われ、大勢の人たちでにぎわった。  この祭り...
船橋大神宮の「初詣」に長蛇の列、晴天の中初もうで客でにぎわう... 1/1(月)船橋大神宮の「初詣」に長蛇の列、晴天の中にぎわう 市内の神社仏閣が初詣客でにぎわう                   2018年の年が明けた1月1...
「船橋大神宮の灯明台」と「廣瀬直船堂」が景観重要建造物に指定... 4/9(土)「船橋大神宮の灯明台」と「廣瀬直船堂」が景観重要建造物に指定 市内の景観上重要であると指定  船橋市では4月1日、「船橋大神宮の灯明台」と「廣瀬直船堂」を景観法に基づく景観重要建造物として指定した。  景観法とは、都市や農業・漁業などの良好な景観の形成を図ることを目的とした法律...
船橋大神宮の初詣-元日6万人、初詣客総計18万人は船橋市内最... 1/2(金)船橋大神宮の初詣に初日8万人 船橋市内最大の初詣客数を誇る船橋大神宮      船橋市内で最大の初詣客数を誇る船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1 TEL047-424-2333)の初詣に1月1日、多くの人が参拝の為に訪れた。  船橋大神宮の元...
船橋大神宮で「灯明台祭」-新成人10人が灯明台に新成人の誓い... 1/15(火)船橋大神宮の「灯明台祭」今年は10人の新成人が参加        新成人の門出を祝って行われる「灯明台祭」が船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1)の灯明台で13日に行われ、新成人代表の10人が灯明台に点灯を行った。  灯明台祭は今年で...
船橋大神宮で「酉の市」-「商売繁盛」「家内安全」を祈願した「... 12/15(土)船橋大神宮の神楽と酉の市夜の神楽はこの時だけ        船橋大神宮境内(船橋市宮本5-2-1)で今年最後の酉の市が14日行われ、参道では熊手を購入した人々による手締めの掛け声が飛び交った。  酉の市とは、11月の酉の日に開催...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ