2009年12月08日 配信

12/8(火) 平成21年度船橋市漁業組合郷土学習講座

       /船橋市漁業組合

今からでは想像もつかない

ちょっと前のふなばし

IMGP4938-1.jpg 船橋市漁業組合では、「郷土の歴史を船橋市の住民にもっと知ってもらいたい」と今回で12回目になる船橋の漁業と郷土の学習講座を開催した。

IMGP4941-2.jpg 組合員から滝口友治さん(80)、岩田松夫さん(79)、内海幸雄さん(76)の3名に司会者として組合長の大野一敏さん、コーディネーターとして船橋の郷土史に詳しい村上昭三さん(78)を講師に向かえ座談会を行った。

IMGP4942-3.jpg 当初は、硬い雰囲気が漂っていたが、徐々に昔の記憶がよみがえるにつれ、講師陣は、「漁師町船橋」の活き活きとした様子を独特の漁師言葉と内輪ネタで披露してくれた。

IMGP4943-4.jpg 当初、「若い漁師に昔の船橋を知ってもらおうと企画したが、思いのほか一般の人の方が参加が多かった。20代の参加者もいたので驚いた」と学習講座担当の和野内さんは語る。

IMGP4950-5.jpg 座談会の中では、「小遣い欲しいときは長太郎にアマモを持ってきゃいくらでも買ってくれた」や、「小学校は三年生まで通ったけど途中からどうしたっけ・・・!?」など、講師陣が生きてきた船橋の町。そのはち切れんばかりの『エネルギー』や、伸びてゆこうとする『市民力』がまるで目の前に再現されたかのようにイキイキと伝わってきた。

IMGP4955-6.jpg ちなみに、船橋市漁業組合の組合員165名の平均年齢は66.4才との事。まだまだ、ちょっと前の船橋について語ってくれる講師の方には事欠きそうもありません。一度漁師町船橋の話を聞きに来てみてはいかがでしょうか?

関連キーワード
情報スクランブル関連記事
市制80周年記念「なしフェスティバル」、子どもの提案を生かし... 8/20(日)市制80周年記念「なしフェスティバル」 子どもの提案を生かして「船橋のなし」PR          ららぽーとTOKYO-BAYの1階中央広場(船橋市浜町2-1-1)で 8月29日、市制施行80周年を記念するとと...
南極観測船「しらせ」が6年ぶりに船橋港へ、先代「SHIRAS... 8/16(水)南極観測船「しらせ」が6年ぶりに船橋港へ 先代「SHIRASE」と新旧がそろい踏み      南極観測で活躍する現役の砕氷艦「しらせ」が8月19日、20日の2日間、6年ぶりに船橋港(船橋市高瀬町2)にやって来る、これに合わせて特別...
船橋産食材などを使った学校給食が市役所食堂で、学校給食展と学... 1/17(火)船橋産食材などを使った学校給食が市役所食堂で 学校給食展と学校給食フェア    船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)の地下1階食堂で現在、船橋市の学校給食を味わえる「学校給食フェア」を開催している。  同企画は、市役所食堂で...
船橋市役所で市民団体と市長の街づくり懇談会-第1回には自治連... 5/21(水)船橋市役所で市民団体と市長の第1回街づくり懇談会 自治連を代表して10人が参加        市民団体と直接話し合い、街が抱える問題点や将来展望について語り合うことで広く市民に姿勢に対する関心を持ってもらおうという趣旨で、今年度から始...
市内の若手経済人らでタウンミーティング-船橋市内で初の試みに... 2/14(金)市内の若手経済人100人で経済ミーティング 船橋市内で初の試み      船橋市内で活躍する30~40代中心の若手経営者や商店主らを集めたタウンミーティングが2月13日、船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)11階の大会議室を利用して行われた...
きららホールで松戸徹市長が講演「未来への約束」-船橋青年会議... 10/19(土)松戸徹市長がきららホールで講演 船橋の未来を語る           船橋青年会議所が10月度例会の講師に松戸徹船橋市長を招き10月15日、きららホール(船橋市本町1-3-1)を会場に「描こう船橋物語-未来への...
船橋のブランド産品「ふなばしセレクション」イメージキャラクタ... 4/6(土)船橋のブランド産品イメージキャラクター「船えもん」 着ぐるみなども視野に入れPRを予定         船橋市の推奨するブランド産品プロジェクト「ふなばしセレクション」のイメージキャラクターの名前が「目利き番頭 船えもん」に決定...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ