2019年09月12日 配信

京成電鉄海神駅

9/12(木)京成電鉄海神駅100周年企画

10月25日海神駅山側駐車場で除幕式

 京成電鉄海神駅の開設100周年を記念した式典が10月25日、海神駅(船橋市海神5-1-22、TEL 047-433-2207)北側にある駐車場で行われる。

 海神駅は、1919(大正8)年10月25日に京成電気軌道の駅として開業。1929年(昭和4)年12月25日に総武鉄道海神線に接続したが、1934年(昭和9)年4月利用客低調により海神線が廃止され、京成本線のみの駅になった。

 100周年記念の企画として、写真で見る「海神駅今昔物語」、商店街マスコット(トリトン)をベースに海をイメージした「駅看板装飾」の除幕式や10月24日から半永久的に放送される列車接近メロディ(『トリトン』)の発表がある。「とても素敵なデザインやメロディの発表があるので、みなさん楽しみにしていてください。除幕式は誰でも参加できますよ」と話すのは、海神4.5丁目自治会副会長の田中武さん。

 さらに、スタンプラリーが10月25日から来年の1月31日の期間で行われる。海神駅以外の6駅のスタンプが押され、図柄が完成した状態のスタンプ台紙を海神商店街の店舗に持参提示すると応募はがきが贈呈されるというもの。応募はがきに必要事項を記入して応募すると船橋市関連の商品が当たるという。

 10月25日からは自治会が作成した「まちあるきマップ」が京成電鉄各駅に設置される予定。10月26日には仮装パレードや仮装コンテストを行う「ハロウィン企画」が海神商店街で行われる。

 田中さんは「京成海神駅ができて100年、ということは、海神4・5丁目(旧海神北一丁目)ができて100年ということで、とても感慨深いものがあります。皆さんで海神駅100年を祝うとともに、海神4・5丁目の100年を祝いたいと思います」と話す。 

  • 現在の駅看板。どのようなデインになるのか!

  • 海神商店街

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ