2019年08月22日 配信

過去開催の様子

8/22(金)船橋市場で夏の恒例イベント「盆踊り大会」が8月24日に開催

今年も大抽選会などイベント多数

 船橋市地方卸売市場(船橋市市場1-8-1)正門横の配送センター内で毎夏恒例の「船橋市場盆踊り大会」が8月24日、船橋市地方卸売市場青年協議会主催で開催される。

 同大会は、近隣住民に対しての感謝の気持ちを込めて一般開放し、普段はなかなか足を踏み入れにくいと感じている市民に対しても、市場を身近に感じ楽しんでもらおうという趣旨で行われ、今年で24回目になる。

 16時30分からの濵津美穂さんのミニコンサートを皮切りに、フラダンス、無料福引券の2000枚の配布が始まる。福引券を手にした人だけが20時30分頃から行われる大抽選会に参加でき、抽選では市場ならではのプレゼントなどが当たるという。

 18時30分頃からは先着800人の子どもを対象に、駄菓子の袋詰めの無料配布を実施。この無料配布で駄菓子を手にできなかった子どもたちのために、その後に行われる盆踊りに参加すれば駄菓子の引換券を感謝の気持ちとして渡すという配慮も。

 その後、横洲かおるさんのミニコンサートや、市場の雰囲気を楽しんでもらう「模擬競り」を今年も開催。模擬競りでは、海産物や農産物を山盛りにした船橋市場ならではのセットを参加者が競り落とす体験ができる。

 盆踊り大会は19時40分頃に始まり、福引券を持つ人を対象とした大抽選会ののち、21時には終了予定。盆踊り大会では、関連組合棟内の中村精肉店の店主が関わっている「前原西八町会鼓正会」が今年も演奏を披露するという。

 同会場では市場関係者らによる模擬店の出店もある。例年通り、かき氷や海鮮焼き、焼きそばなどの店が軒を連ねる見込み。市場内の関連組合棟(食堂などの建物)内の店舗も、数店は通常通りに営業する。

 関連組合棟0番通りの「市場カフェ」では、主に子どもや親子連れを対象とし、縁日として「カタヌキ」や「宝さがし」「輪投げ」、奈良養鶏園の卵「卵のつかみ取り」などの催しを開催する(2つ参加で300円)。

 同協議会会長で、「田中園タナカ」代表取締役の田中寛明さんは、「近隣の皆さまに感謝の気持ちを込めて毎年開催しています。暑いので水分補給をこまめにしていただき、熱中症などには十分気をつけて楽しんでもらえれば」と話す。「屋根があるので、雨天でも問題ないんです。チーバくんも遊びに来ますよ」とも。

 入場無料。雨天決行。問い合わせは船橋市地方卸売市場協力会青年協議会(TEL 047-424-1151)まで。

  • 過去開催の様子

  • 過去開催の様子

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ