2019年08月09日 配信

実行委員長の小松優一さん(右)と実行委員メンバー

8/9(金)市内最大級の音楽イベント「ふなばしミュージックストリート」開催

ボランティアスタッフ募集中

 2014年に始まった船橋市内最大級の音楽イベント「第6回ふなばしミュージックストリート」の開催が10月20日に決定し、現在実行委員で着々と準備が進んでいる。

 同イベントは、「音楽でまちを元気に!」という思いに賛同したミュージシャンがプロアマの垣根を越えて集った、船橋市内最大級の音楽フェスティバル。イベントの企画や運営にあたる実行委員は、一般公募で集まった約30人。同イベントの実行委員経験者がほとんどだが、船橋市民だけでなく、市外または県外からも応募があり、年齢も中学生から60代まで幅広い世代のメンバーがそろった。

 実行委員の草深佐聖さんは「若い人世代の人、このイベントに初めて参加してくれる人がくれば、新しいアイデアが生まれる。ボランティアスタッフのメンバーも老若男女みんなが参加できるミュージックストリートにしたい」と話す。

 実行委員長の小松優一さんは「地域イベントとしてみんなで創るミュージックストリートとして成長していきたい。今年は実行委員自ら、友人や企業、個人商店などへ支援を募り、皆さん『応援するよ』と快く言ってくれた人が多かったので、期待に応えるためにも頑張りたい」と話す。

 現在11カ所の会場が開催地になる予定で、今年新たに南極観測船SHIRASEが開催地として加わったが、SHIRASEサイドから「一緒にやろう」と声とかけがあったことがきっかけだったという。

 すでにミュージック部門とバックストリートミュージックの募集は終了しているが、弾き語りコンテストは8月15日まで募集。また、実行委員のメンバーと一緒にステージを創るボランティアスタッフの募集も始まり、10月4日までに申し込みされた人には、スタッフTシャツのプレゼントも。「昨年も市内外、県外から約200人の人がボランティアが集まった。今年も多くの人と一緒にイベントを盛り上げていきたい」と実行委員・人事部担当の三宅風優さんは話す。

 応募についての詳しい内容、問い合わせは、第 6 回ふなばしミュージックストリート 実行委員会 事務局(047-436-2894)へ。

公式ホームページ/ https://www.funabashi-ms.net/

  • 昨年のボランティアスタッフの集合写真

  • ボランティア募集要項

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ