2019年05月23日 配信

5/23(木)津田沼駅モリシア前で「ソーセージ&ビールフェスティバル」

船橋エールなど県内各所からクラフトビール集合

 習志野市側の津田沼駅前「モリシア津田沼」に併設されている津田沼公園(習志野市谷津1-16)で5月25日~26日の2日間、習志野ソーセージとクラフトビールの祭典「ソーセージ&ビールフェスティバル」が行われる。

 主催は、習志野商工会議所。習志野市は第二次大戦中ドイツ人捕虜の収容所があったことから日本のソーセージ発祥の地と言われており、当時のレシピで作ったという「習志野ソーセージ」を前面に押し出して街づくりに活かし、ソーセージやドイツを活用したイベントを定期的に開催している。同イベントは今年4回目の開催となる。

 今回は、習志野ソーセージにピッタリなこともあって酒税法の改正以降千葉県内でも製造元が増えている「地ビール(クラフトビール)」に焦点を当てて、イベントを企画。

 出店するのは、九十九里オーシャンビール(山武市)、AWA BEER(南房総市)、銚子ビール(銚子市)、鋸南麦酒(鋸南町)、むぎのいえ(習志野市)、船橋エール(船橋市)など6蔵。これに、同市の友好都市となっている富士吉田市から「ふじやまビール」もやってくるという。

 習志野ソーセージとクラフトビールに加え、ステージイベントも実施する。

 習志野商工会議所の中小企業支援室の葛生さんは「4回目を迎える本年は、千葉県内をはじめ7つの地ビールが集まります。習志野ソーセージも4月にスモークウィンナーの販売が開始となり、ソーセージとビールを楽しんでいただきたいと思います。グルメも、市内の飲食店をはじめ出店をします」と話す。

 イベントの開催時間は、両日ともに11時~19時。小雨決行。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
「習志野ドイツフェア&グルメフェスタ2016」、ドイツと習志... 10/25(火) 習志野ドイツフェア&グルメフェスタ2016ドイツと習志野グルメの祭典JR津田沼駅南口の津田沼公園とモリシア津田沼(習志野市谷津1-1-16)で10月22日~23日の二日間に渡って、「習志野ドイツフェア&グルメフェスタ2016」が行われた。同イベントは、習志野市とゆかりの深いドイツ国...
船橋アリーナでBリーグ初の公式トーナメント戦「B. LEAG... 8/31(木)船橋アリーナでBリーグ初の公式トーナメント戦「B. LEAGUE KANTO EARLY CUP 2017」 船橋のなしの無料配布も    千葉ジェッツふなばしがホームアリーナとしている船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1)で...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ