2019年05月18日 配信

2018年開催時の様子

5/18(土)令和初「第28回行田公園100㎞リレーマラソン大会」

8月4日開催の申し込み始まる

 船橋行田公園(東側・公園内行為許可申請中/船橋市行田2−5 )で開催予定の第28回「行田公園100㎞リレーマラソン大会」の申し込みが5月13日、始まった。

 今年の開催は8月4日、同大会は毎年8月最初の日曜日に開催している。夏の暑い時期に個人で練習をするとモチベーションを保ちづらいところから合同練習という形で始まったのがきっかけ。100kmにこだわり、チーム力での走破や、公園の利用者同士の交流を図るなどの目的で行われている。主催は「行田公園走友会」。

 大きな特徴は宣言タイムレースであること。「いかに宣言していただいたタイムでゴールするかを競うので、早く走る必要はありません。午前7時にスタートして8時間以内という枠はありますが、楽しんで走ってもらえれば」と話すのは、行田公園走友会代表の増田日出夫さん。

 行田東公園の約1km周回(1周937.5m)コースを100周してタイムを競うが、100kmの部と地元小・中学生限定20kmの部がある。100kmの部は1チーム4人以上15人以内を原則とし、上限8時間( 20kmの部は学校関係者と別途調整)。

 増田さんは「この時期は暑いこともあり、市内でもイベントは少ないのでは。行田公園のコースは木陰が多く夏でも涼しいので、行田公園マラソン愛好者がまとまって交流できるチャンスです」とも話す。

 スタートは 午前7時(小・中学生は9時スタート予定)。参加料は一般(100kmの部)=1チームにつき安全管理費 4,000円(安全対策強化費としての基本料金)、参加費10人まで 10,000円、11~15人まで15,000円。小・中学生(20kmの部)は学校関係者と別途調整。

 エントリーはメール(gyohda100@gmail.com)で小嶋さん宛に連絡をする。エントリー締め切りは6月21日(40チームに達した場合、期限前に締め切ることもある) 。表彰は上位3位と特別賞がある。

  • 普段から行田公園でトレーニングをする仲間で実行委員会を組織(2018年開催時)

  • 2018年開催時の様子

  • 2018年開催時の様子

  • 2018年開催時の様子

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ