2019年04月30日 配信

4/30(火)ふなばしメグスパで第1回「のどじまん大会」

当日飛び入りの参加者も

 ふなばしメグスパ(船橋市大神保町1356-3、TEL047-457-5151)の軽運動室で4月27日、同施設で初となる「のどじまん大会」が行われ、10人が大会に参加した。

 同施設は船橋市北部清掃工場の余熱を利用した施設で、温浴施設と歩行用プール、軽運動室、簡単なトレーニング器具、食堂などを備える施設。

 「これまでに1度、カラオケ大会を行ったことはあるが、今回は『のどじまん大会』として初開催した。『大会』とつくとみなさんに喜ばれるので」と、同施設所長の川村嘉江さん。

 従業員の植田さんは「お客様同士の交流をしていただけるのと、メグスパに来るきっかけになってくれたらうれしい」と話す。当日申し込みを含め、同大会の事前申し込みでの参加者は9人、大会進行中に同大会を知った人が1人、飛び込みで参加した。

 同施設が所有するカラオケ機材の採点機能を使い、最も高い得点の人が「優秀賞」、その他に従業員が選ぶ「パフォーマンス賞」が表彰された。景品には施設で販売している特産物と、表彰状を贈呈した。

 参加した70代女性は「この施設は楽しいイベントがたくさんあって1日中遊べる。前回のカラオケ大会の時は観覧だけだったけど、今日は歌っちゃうわ」と笑顔を見せた。参加者の中には1人で歌う人だけでなく、夫婦や友達で歌う人も見られ、中には替え歌で挑む参加者もあり、会場は笑いで包まれた。

 全員が歌い終わり、優秀賞に選ばれたのは市内松が丘在住の60代男性・千葉さん。歌った曲はエルヴィスプレスリーの「Love Me Tender」。千葉さんは「月に2、3回施設を利用している。英語を勉強したくてジャズを始めて、普段はジャズバーに行き、その場で好きな歌を演奏してもらって歌う『オープンマイク』で歌っている」と話す。

 パフォーマンス賞に選ばれたのは、松が丘在住の70代男性・山田さん。「地上の星」(中島みゆき)を替え歌にして、会場を笑いで包んだ。

 「替え歌はテレビで見て面白そうだと思ってやってみた。普段は老人会のカラオケクラブで練習をしている」と山田さん。

 所長の川村さんは「これからもたくさんのイベントで皆さんに楽しんで頂きたいです。特に色々な大会をどんどん行って盛り上げていきたい」と意気込みを話した。

 営業時間は9時~21時。月曜(休日の場合は翌平日)休館。

  • 優秀賞を受賞した千葉さん

  • パフォーマンス賞を受賞した山田さん

  • 所長から賞状と記念品の贈呈

  • 所長の川村さん(前列中央)と従業員の皆さん

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ