2019年04月26日 配信

4/26(金)船橋東武で「船橋東武DEまいにち音楽」

毎日生演奏を提供するイベントが5月6日まで

 東武百貨店船橋店(船橋市本町7-1-1)で4月25日から5月6日までの間、毎日生演奏を提供する「船橋東武DEまいにち音楽」を開催している。

 期間中は船橋にゆかりのあるアーティストたちによる生演奏イベントが毎日2回ずつ館内で開催される。9時45分からは「おでむかえ音楽」として正面入口でのポップス曲を中心としたライブ(5月1日のみ10時からのスペシャルライブ)が、14時からは「館内音楽キャラバン」として各日フロアを変えてクラシックやジャズなども含めた多彩なジャンルの演奏がそれぞれ行われる。

 初日の「おでむかえ音楽」に出演したのは、シンガーソングライターの小松優一さん(34)と飯岡泰山さん(24)。「田園(玉置浩二)」や「愛なんだ(V6)」などの平成を彩った名曲を中心とした4曲が演奏され、百貨店の開店を待つ人のみならず、行き交う人も足を止めて耳を傾けた。

 同イベントの主催は小松優一さんが実行委員長を務める「船橋東武DE実行委員会」。同委員会はこれまでにも船橋東武で、季節ごとに音楽を軸にした様々なイベントなどを企画・運営してきている。

 「多くの人が行き来する東武百貨店を、もっと楽しく心が豊かになる場所にしたい」と小松さん。「生演奏は演奏者と観客でのコミュニケーションも楽しむことができる。スピーカーから流れる音楽ではそれが難しい。生演奏をもっと当たり前のものにしたい」とも。

 このほかにも東武百貨店では、5月5日11時から16時まで屋上でミニ動物園やリトミック体験などを提供する「船橋東武DEピクニック」や、5月1日から5月6日の13時と15時から、船えもんなどの地域キャラクターが登場する「船橋東武DEまいにちグリーティング」といったゴールデンウイークイベントを開催している。

  • 小松優一さん

  • 飯岡泰山さん

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ