2019年04月09日 配信

ふなっしーと関西の老舗「茜丸」がコラボ

4/9(火)関西の老舗「茜丸どら焼き」×「ふなっしー」が令和でコラボ
4月27日令和どら焼き販売開始へ

 船橋市のご当地キャラクター「ふなっしー」が、関西の老舗製餡メーカー「茜丸本舗」とコラボで開発した「令和」どら焼きを4月27日、ふなっしーLAND船橋本店(船橋市本町2-1-1、TEL047-404-6674)で販売することが関係メーカーのツイッターでわかった。

 ツイッターで発信したのは、ふなっしーオリジナルグッズの企画・制作を手掛けるグレイパーカーサービス。同社の商品PR用アカウント「グレイパーカーサービスふなっしー商品担当」で4月4日13時53分にツイート。

 これをふなっしー本人が15時3分に「(。゚▽゚)仕事はやっ」と、リツイート。瞬く間に4000件を超える「いいね」、950件を超えるリツイートを獲得。ファンの間に一気に情報が広がった。同商品を販売するのは、ふなっしーLAND船橋、原宿、梅田、名古屋の4店舗。

 同社商品企画担当者によると、ふなっしーLAND名古屋店3周年記念イベント「平成最後のトークショー」の一環で作られたコラボ企画で、「平成を振り返るんだったら、新しい元号にも対応したら良いよね」という雑談の中から誕生した企画だという。

 以前にも「茜丸どら焼き」とのコラボ商品は販売されておりその際は、関西のおばちゃん風ヘアスタイルのふなっしーがどら焼きに描かれていた。

 「平成最後のトークショー」は、同店でグッズを購入した620人を限定としたトークイベント。「BACK TO THE HEISEI」というロゴを掲げた平成時代を象徴するオリジナルふなっしーイラスト4点がイベントモチーフとして使われておりファンの間で話題になっている。

 オリジナルイラストは、新元号「平成」を紹介した小渕官房長官をイメージしたメガネスタイルのふなっしー「オジサン編」、お立ち台に乗って踊るボディコン&扇子ふなっしーの「ディスコ編」、ルーズソックスにコギャルメイクふなっしーの「ギャル編」、さらさらヘアーでマフラーを巻き雪の中ほほ笑むふなっしーの「冬のアナタ編」という4種が公開されており、サイト上では「オジサン編」(第1弾/4月1日~)「ギャル編」(第2弾4月15日~)の2点が3周年記念ノベルティとして公開されている(2019年4月9日現在)。

 今回販売予定のどら焼きには、「オジサン編」の小渕官房長官風ふなっしーが「令和」の色紙を掲げているイラストがプリントされている。裏面は、新元号の「令和」が楷書体でプリントされており、新元号開始を見越したGW直前の販売開始とあって土産や記念購入、SNS向けの購入などで混雑が予想されている。

 ふなっしーLAND船橋本店の営業時間は、10時~20時(月~木)、10時~21時(金・土・日・祝)。

  • 裏面は楷書体の「令和」がプリント

  • 関係者のツイートで情報が発信された

  • 小渕官房長官をイメージしたと思われる「オジサン編」

  • コギャルをイメージしたと思われる「ギャル編」

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ