2019年03月20日 配信

左から瓜屋さんの父、瓜屋さん、看護師の綿貴恵子さん、瓜屋さんの母

3/20(水)日本初の美容に特化したデイサービス「ちゅらハート」

午後は美容室として営業

 「美容特化リハビリ型デイサービス『ちゅらハート』」が2月1日、京成線大神宮下駅から徒歩1分の場所にオープンした。

 店長は船橋市出身の美容師・瓜屋賢さん。「デイサービスに通っていた利用者さんが、そのサービス内容にあまり興味が湧かず途中で止めてしまうという声を聞き、それならば自分が美容という分野でやってみようと始めた」と開業の理由を話す。「美容を専門としたデイサービスは日本初では」とも。

 店名は沖縄言葉で「ちゅら=美しい・心が清らか」という意味が込められ、覚えやすく発音もしやすいという理由で名付けたという。瓜屋さんの両親も美容師で、本町で開業していたが現在は店を閉め、今は同店で一緒に働いている。

 店舗面積約30坪のゆったりとした店内は、最大19人が利用可能。デイサービスの内容は、座りながらのシャンプーや頭皮マッサージ、ブロー、メイク、ネイルなど。美容師がサポートしながら、利用者が自分自身で行うことが基本。細かい作業や、腕を大きく動かす動作などが機能訓練にもなることを踏まえている。

 介護士や看護師も常駐し、具合が悪くなった場合には別室で横になれるベッドも用意する。トイレは車いす利用者用に広い作りとなっているだけでなく、座ったまま頭を洗うことができる「ルームシャンプー」や、電磁波がほとんど出ないドライヤー、髪や地肌に刺激のないパーマなど、設備が整っている。

 「きれいになって外に出ることが増えれば、それがさらにリハビリとなる」と瓜屋さん。今後は、車いすでもできる着付けや、利用者が先生となってメイクなどを教えることができる仕組みづくりなどをしていきたい、と展望を語る。

 午前中はデイサービスを行い、午後は普通の美容室として営業。デイサービスは無料で体験ができ(要予約)、訪問サービスもある。

 営業時間は、デイサービスが8時45分~12時15分(月曜~金曜)、美容室は13時~17時(月曜~土曜 ※土曜は終日営業)。日曜定休。無料送迎あり。駐車場2台。

  • ネイルを体験している利用者

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ