2019年03月07日 配信

3/7(木)下総中山に担々麺の店「くらもと」

「辛さ」と「しびれ」のレベルが選べる

 「担々麺 くらもと」(船橋市本中山2-22-11、TEL 090-3223-0181)が2月27日、JR下総中山駅から徒歩2分の場所にオープンした。

 店主の佐々木順一さんは船橋育ち。小栗原小学校、葛飾中学校を卒業している。建築リフォーム関係の仕事をしているが、担々麺が好きで、ひとつのカテゴリーに特化した店を持ちたいという思いを抱き、地縁の深い地元で、担々麺専門店をオープンさせた。店長の秋山直之さんも貿易会社が本業、佐々木さんの味に惚れ込み、弟子入り志願したのだという。

 各種担々麺メニューは「辛さ」と「しびれ」を0~3の段階で選ぶことができ、自分の好みに合わせて調整できるのが特徴。「しびれ」は山椒の量により調整しているという。

 女性一人でも入れるようにと清潔感のある白壁を採用した店内は、4人掛けテーブル2卓にカウンター8席の全16席。家族連れにも来てもらいたいと、店内はベビーカーでも入りやすいように席間の幅を広めにとるレイアウトにしている。

 「子どもが小さいとラーメン店に入りにくいと思われる方も多いと思います。ベビーカーでも入りやすい店内になっているので、家族連れにも来てもらいたいですね」と佐々木さん。

 メニューは「濃厚しびれ担々麺」(850円)、「味噌担々麺」「チーズカレー担々麺」(ともに900円)、「濃厚しびれ汁なし担々麺」「こがしネギ香る花椒(ホアジャオ)麺」(ともに800円)など。

 アルコールもビール、酎ハイ、ウイスキー、日本酒、芋焼酎、麦焼酎、梅酒、あんず酒など各種用意し、つまみには鶏料理、山椒料理などもそろえる。

 営業時間は17時~24時。水曜・土曜・日曜祭日は11時から。金曜・土曜は翌1時、日曜祝日は21時まで。現時点では無休。

  • 店舗外観

  • 店内の様子。カウンター内に立つのが佐々木さん。奥にテーブル席がある

  • 店長の秋山さん

  • テーブル席。水はセルフになる

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
元客室乗務員がオーナーのカフェ「MEZZO FORTE」、下... 6/3(水)元客室乗務員のオーナーがカフェ「MEZZO FORTE」 かつて社会貢献できなかった地域への恩返し       JR下総中山駅から徒歩1分の場所に「MEZZO FORTE(メゾ・フォルテ)」(船橋市本中山2-23-12-2、TEL 09...
下総中山にイタリアンの店、立ち寄りやすい普段使いの店を目指し... 12/28(木)下総中山にイタリアンの店「CERBIATTO(チェルビアット)」 立ち寄りやすい普段使いの店を目指して        イタリア料理の店「CERBIATTO」(船橋市本中山3-20-3-103、TEL 047...
ダシに豚を一切使わない「鶏そば」で勝負、九州の食文化を下総中... 6/24(金)ダシに豚を一切使わない「鶏そば」で勝負 現在は「鶏そば」と「鶏白湯そば」の二本立て        JR下総中山駅から徒歩1分の場所に「鶏そば 朱雀」(船橋市本中山3-14-21、TEL 非公開)がオープンしてから半年がた...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ