2019年02月17日 配信

2/17(日)船橋駅南口のチーズと肉の店「CHEESE SQUARE」が間もなく1周年
都内中心に3店舗・県内では船橋のみ出店

 船橋駅南口から徒歩2分ほどの繁華街の一角に昨年オープンしたチーズと肉の店「CHEESE SQUARE」が今年2月26日で開店から1周年を迎える。

 同店を経営するのは、都内に本社を構える飲食業を主軸に広告代理事業、内装事業、ヘアサロン事業、ネイルサロン事業、不動産賃貸事業など幅広く業容を拡大してきたTBI JAPAN(東京都新宿区)。同社では独立支援制度を推奨、近年は主軸の飲食業以外の業態はすべて分社または独立させ、経営資源を飲食業態絞ってきたという。

 店舗面積は、約25坪。客席数はカウンター12席を含めて約60席。暖色系の照明と木目をいかした壁、テーブルで温かみのある落ち着いたムードの店内を演出している。ビル4階のテナントなので認知を上げるためWEbやSNSでの広告を有効に活用している。

 2017年から新ブランドの「CHEESE SQUARE」を「チーズを食べて心も体も笑顔に」をコンセプトに新宿店を開店。2018年に吉祥寺、船橋と相次いで新店を開店し、チーズと肉、ワインなどの女性受けするメニュー構成で女性客を中心に若年層の合コンや、飲食業向けの集客サイトを活用しての集客で宴会需要など幅広いニーズに応え業績を伸ばしてきた。

 特徴的なのは、男女ともに一人でのカウンター席利用での来店も多くみられる点。20代の女性スタッフが多いというアルバイトスタッフは、常連客とのコミュニケーションとりがうまく、一人でも来店しやすい雰囲気作りに寄与しているという。

 陣頭指揮をとるのは、若干25才で店長を任されている宮崎舞さん。若い女性店長ならではのSNS活用で地元客、特に30代の主婦層に訴求し、週末は子連れのファミリー層のランチ取り込みにも成功している。

 フードメニューは、目の前でラクレットチーズをかけるグリル野菜(1450円)、チーズリゾット(1500円)やチーズフォンデュ(850円/1人前)、イタリアンチーズダッカルビ(1600円/1人前※いずれも税抜き、2人前から注文)などの複数人数でつまむもの、マスカルポーネチーズのパテ、カプレーゼんなどの350円メニュー、ハニーチーズポテト、ダブルチーズポテトなどの500円メニューなどチーズに特化した写真映えするものを揃える。

 このほか、社員のソムリエ資格者が選んだ国内外の産地ワインや、ビールの苦手な客向けにブルーベリー、ラフランス、マスカットなどのフレーバービア(いずれも620円)、生ビール、カクテル、サワーハイボールなどの定番アルコールメニューに、ソフトドリンクのカクテルメニューなども豊富に取りそろえる。

 営業時間は平日16時半~23時(L.O.22時※ドリンクは22時半)、土日祝12時~23時。無休。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ