2019年02月11日 配信

2/11(月)丸山のメディカルスポーツプラザで「メディカルスポーツフェスティバル」
昼前までの雪にも関わらず500人が来場

 船橋市と鎌ケ谷市の市境にあるメディカルスポーツプラザ(船橋市丸山4-52-10)で2月11日、近隣住民や近隣企業と一緒に作るイベント「メディカルスポーツフェスティバル」が行われ、直前の降雪にもかかわらず約500人が会場を訪れた。

 同イベントは、医療とスポーツを連携したスポーツクラブとして開設された同施設が近隣住民や普段の利用者を対象に地域貢献事業として毎年この時期に行っているもの。

 ここ数年は、習志野市の阿武松部屋から力士がやってきて餅つきを行ったり、昨年はリオ五輪金メダリストの金藤理絵さんがやってきて参加者向けに講演を行うなどゲストが登場することが多かったが、今年は同施設に通う選手とスタッフが「チョコバナナ」「焼きそば」「餅」「フランクフルト」などの模擬店を出店、テニスコートではスポーツアクティビティを開催して来場者をもてなした。

 また、近隣の個人店にも声をかけ「magome coffee project(コーヒー専門店)」「ティランがスパイス(カレー専門店)」「nature(ヘルシースイーツ)」や地元農家の直売などに出店を要請。さらに、利用者の親や近所の子育てママなどが中心になっているこの地域を中心に活動している「まんまるマルシェ」メンバーが施設2階の体操場で「まんまるサンクスフェスティバル2019」も同時開催した。

 30を超える団体が関わっている地域イベントに成長した「メディカルスポーツフェスティバル」。同日は、昼前まで降雪があり開催も危ぶまれたが、年1回の定期イベントであることや、施設2階の出店、屋根付きのテニスコートなど雨天時でも問題なく開催できる施設が整っていることから雨天決行。この日も無事に開会、11時と13時のビンゴ大会が始まる頃には天気も回復した。

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ