2019年02月05日 配信

車通りの多い通りから住宅街へはいる角にできたかわいらしい店

2/5(火)海神町南に焼き菓子と紅茶の店「Marguerite Tea+Cakes.」
農家の娘が経営する、自家製農産物を使った優しい味の焼き菓子&ケーキ専門店

 京成海神駅から西船橋駅の南口方面に向かう途中総武線を超える陸橋を超えた交差点、回転すしチェーンのはま寿司前に焼き菓子と紅茶の店「Marguerite Tea+Cakes.(マーガレットティーケークイス)」(船橋市海神町南1-1471-6、TEL080-1399-3473)が昨年10月4日に開店し、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のInstagramなどで話題になっている。

 オーナーのOさんの実家は近所の農家。市内の小学校・中学校を卒業し、「地元で起業したい。実家で作っているキウイフルーツやニンジンなど季節の農産物を使ったお菓子を作りたい」と開店。「都内での開店も考えたのですが、船橋生まれ、船橋育ちなので。地元に行きたくなるようなかわいいお店、おしゃれなお店ができると嬉しくなるので自分でやってみようと思ったんです」とも。

 2年ほどワーキングホリデーでイギリス留学経験があるという。カフェで働きながら生計を立て、毎日のように食べ歩きをした。その時にふれたカジュアルに紅茶を楽しむイギリスの文化を肌で感じ「日本でも広めたい」と、スコーンやビスケットなどのイギリス菓子と紅茶を主軸に据えた。

 ちょっとした空き時間に自分の時間を楽しんでほしいからと、自宅でのティータイムをすすめる。その為同店にはイートインスペースがない。「紅茶の美味しい淹れ方のワークショップなども開催予定です」と話す。その為、営業日は木~土の週末3日間だけになっている。

 営業時間は、11時~19時。営業日は、木~土。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ