2019年02月01日 配信

京葉エステートスタッフの野中さん

2/1(金)塚田のシニアハウスで「シニア食堂」

一緒に作って一緒に食べる食事会を2月14日に

 前貝塚の住宅街の一角にある「オルシェ塚田」(船橋市前貝塚1011-10)で2月14日、船橋市内では初開催となるであろう高齢者向けの「シニア食堂」を開催する。

 「シニア食堂」とは、独身や死別、離婚といった事情でパートナーがいない高齢者が増える中、一緒に食事をし、食後のゲームを楽しむことで高齢者同士の交流を持ち孤食化を防ごうと、千葉県流山市を麺に活動するNPO法人「東葛地区婚活支援ネットワーク」が始めたもの。

 今回は同NPO法人の協力のもと、塚田駅近くの不動産・建築業の「京葉エステート」が主催。自社の運営するシニア用シェアハウス「オルシェ塚田」を活用して開催する。

 同住居は、65歳以上を対象にした賃貸住宅のシェアハウスで、その特徴の一つである入居者同士の見守りを確立することを目指している。「同居者同士の健康状態を確認し合い、社会問題化しつつある老人の孤独死をなくすという同社の方針とシニア食堂の主旨が一致いていたので興味をもち、他市で開催していたシニア食堂にも数回参加させていただきました」と話すのは、京葉エステートスタッフの野中さん。

 当日は同NPO法人講師の大瀬由生子さんが行う料理教室や、食後には笑いヨガの催し物も。野中さんは「お1人だけでの参加も大歓迎です。新しいお友達を作る出会いの場にもなればいいと思っています」と話す。

 開催時間は10時~12時。参加費は500円、当日はエプロンを持参。申込は、2月5日までに京葉エステート(TEL047-429-7272 担当:須田)まで。

  • 会場となる「オルシェ塚田」

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ