2018年12月29日 配信

クボタスピアーズのトレーニングの様子

12/29(土)船橋東武で地域の魅力を詰めた体験型福袋

ジェッツやスピアーズ、ミュージシャン・小松優一さんとのコラボも

 東武百貨店船橋店(船橋市本町 7-1-1)で、12月26日から体験型福袋「2019 年初夢福袋」への応募受付が始まっている。

 同店では2011年福袋から体験型の商品を取り込み、毎年人気の福袋企画となっている。2019年福袋のテーマは「平成最後の夢を叶える」。同店ならではの地域とのつながりを生かし、千葉ジェッツふなばしやクボタスピーアズ、千葉ロッテマリーンズの選手たちと触れ合える福袋だけでなく、今回の初企画として、船橋市出身・在住のミュージシャン、小松優一さんが監修するレコーディング体験も商品となっている。

 そのほか、東武グループならではの商品として、「東武動物公園のオットセイショーのトレーナーになれる福袋」「東部ワールドスクウェアアの人形になれる福袋」も用意する。

 船橋市にホームグラウンドを持つクボタスピアーズとのコラボ商品は「集まれ!筋肉自慢!ラグビー選手と#合トレ福袋」(3100円、10袋)。クボタスピアーズ クラブハウスまたはホームグラウンドで、内容は選手・コーチ指導の合同トレーニングや選手とのスクラム・タックル体験、食事トレーニングの指導、ミーティングルームでの座談会が用意されている。

 「2019年にはラグビーワールドカップも開催されます。注目を浴びている競技で、ラグビーファンだけでなく、今話題の『合トレ』をキーワードに、トレーニングなどに興味のある方にも注目していただき、同チームをより知っていただくきっかけにもなれば」と同店広報担当者。

 千葉ロッテマリーンズとのコラボ福袋は「田中靖洋選手・加藤翔平選手 野球教室福袋」 (4000円、30袋)。小学校 3~6 年生の男女を対象とし、野球教室だけでなく、選手との写真撮影会や質問タイムにも参加できるというもの。

 千葉ジェッツふなばしとの商品は「千葉ジェッツ満喫福袋」(6200円、5袋<5 組 10 名>)。小学生の子どもとその保護者を対象にし、3月30日に船橋アリーナで開催される試合前でのボールボーイ(選手アップ時のボール渡し)体験、試合観戦、試合後の選手へのインタビュー、マスコットキャラクター・ジャンボ君との記念撮影が、その内容となっている。

 そして今年初の企画が「ミュージシャンになれる福袋」(3万1000 円、 1袋)。船橋出身・在住のアーティスト・小松優一さんの指導のもと、プロさながらのレコーディングを「スタジオパックス船橋店」で体験できるだけでなく、音楽クリエーターの石井祐介さんが楽曲をアレンジする。内容としては、福袋購入者が考えた歌詞に小松さんが曲を提供、石井さんがアレンジし、購入者の自宅に事前練習用のCDが届く。その後、2019年5~6月の実施日にスタジオでレコーディング。レコーディングしたCDは購入者の自宅に後日届くというもの。

 そのほかは、同店のグループ、東武グループならではの商品として、「東武動物公園のオットセイショーのトレーナーになれる福袋」(3100円、2袋。2019年4月時点で小学生5・6年生の男女が対象)、「東武ワールドスクウェアの人形になれる福袋」(3万1000円、1袋<1組2名>)のほか、「SL大樹機関庫見学×駅のお仕事体験福袋」(2万2019円、1袋)、「東京スカイツリーから墨田川花火大会を観覧!福袋」(10万円、1袋<1組2名>)も用意している。

 販売期間は2019年1月3日まで(1月1日は休業)。店頭1階2番地の特設会場に設置されている応募用紙に必要事項を記入のうえ、応募ボックスに投函。応募者多数の場合は抽選となり、当選者のみに電話連絡がいく(1月上旬予定)。

  • 特設会場

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ