2018年11月25日 配信

11/25(日)健恒会ケアセンターでフリーマーケット&音楽ライブ

地域住民との交流を目的に

 船橋市立医療センター近くにある船橋健恒会ケアセンター(船橋市金杉町141-2、TEL 047-429-4165)で11月24日、「第12回健恒会フリーマーケット」が開催された。

 船橋健恒会ケアセンターは、社会福祉法人社団健恒会が運営する特別養護老人ホーム、および短期入所を受け入れる老人福祉施設。同施設は「北習志野歯科」「薬円台歯科」「さくらパーク歯科」などを構える医療法人社団健恒会の歯科医師の経験を生かし、高齢者の健康をサポートするために開設した施設。

 「地域住民とのつながりを大切にしたい」と、同施設では夏に「夕涼み会」、毎月第4土曜には音楽ライブも開催している。今年で12回目の開催となるフリーマーケットも、地域の人に多く足を運んでもらい、つながりを生み出せたらと開催しているもの。

 同日には事前申し込みをした地域住民約10組によるフリーマーケットが駐車場で開かれたほか、近隣農家が採れたて野菜を販売、施設スタッフはフランクフルトや豚汁、赤飯、おこわなどを販売、甘酒の無料配布を行った。目玉として、無料歯科検診・相談、資格保有者による体験マッサージ、小学生以下の子どもにはおかしの詰め合わせを振る舞うなどし、利用者のほか、近隣住民ら約150人が会場を訪れた。

 14時からは館内で「健恒会ライブ」を開催。「アンサンブルマーブル」による弦楽器を中心とした演奏も披露され、多くの施設利用者も演奏に耳を傾けていた。また、朝一番には「目利き番頭 船えもん」も来場した。

 同施設広報を担当する小布施さんは「今年は連休の中日だったので、例年に比べて来場者数が少なかった。フリーマーケットの出店者数も、来年はもっと増やしたい。地域の方がたくさん気軽に集まって楽しんでもらえる場所にできたら」と話す。

  • 館内で行われた「健恒会ライブ」

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ