2018年11月18日 配信

小山さん(アーティスト名はZIKKO)

11/18(日)船橋大神宮近くに「再生アート」などハンドメイドの店「つくりて工房」
クリエイターの集う場にも

 ハンドメイドのギャラリー兼ショップの「design&handmadeつくりて工房 ZAP」(船橋市宮本6-4-1 、TEL 047-489-1301)が10月上旬、船橋大神宮近くにオープンした。

 同店のオーナーはグラフィックデザイナーとして活躍している小山和彦さん(54)。都内のグラフィックデザイン会社に勤めていたが、13年ほど前に独立。この時期から、もともと好きだった絵画やものづくりを本格的に始めるようになったという。

 独立後は東京に事務所を構えていたが、時代の流れから対面的な打ち合わせが少なくなったことから、住居のある船橋市に7月に移転してきた。「グラフィックデザイナーの仕事を続けながら、ハンドメイドの活動の場を広げて展示スペースもつくりたかったので、この場所に決めました」と話す。

 店舗面積約12坪の店内は、奥が事務所兼作業スペース、手前にはずらりと作品が並ぶ。「7月に引っ越してきて以来、DIYで店づくりをしながらオープンしたので、はっきりとしたオープン日はないんです」とほほ笑む。

 小山さんの作品は、電化製品の部品や古材などを使用した「再生アート」や、絵画、アクセサリーなど。「昔、故障した電化製品を何気なく分解したときに、一つ一つの部品がとても格好よくて。これを使って何か作品を作りたいと思ったのが始まりです」と「再生アート」をつくるようになったきかっけを話す。

 小山さんの作品以外にも、近隣のクリエイターやコラボ作品などの展示や販売もしている。小山さんは「クリエイターの道の駅」のような場所を目指し、「ハンドメイドが趣味のクリエイターは、作品を発表する、あるいは展示する場所がないのが現状。そんなクリエイターが気軽に発表できる場や創作活動、ワークショップ、教室として気軽に使える場になれば。現在使用料等は未定ですが、なるべく安くと思っていますので気軽に相談してください」と話す。「創作活動に役立つ何かがきっと見つかるはず。まずは、気楽に入ってきてほしい」とも。 

 営業時間は10時~19時。土曜日曜祝日定休。

  • ペンダントは1800円~

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
東船橋駅南口に「まちのキャンピングカー屋さん」、脱サラでキャ... 12/5(火)東船橋駅南口に「まちのキャンピングカー屋さん」 ペットOKの車両も。キャンピングカーレンタルの専門店    総武線東船橋駅南口、洋菓子店シュガーシャック(船橋市東船橋)前の駐車場に大型のキャンピングカーが留まっているのが、近隣住民の間で「店...
印内のDuex Cafe隣に生花店オープン、花で「幸せ」を生... 9/21(木)印内のDuex Cafe隣に生花店オープン 花で「幸せ」を生み出せる場所に        行田西小学校近くに、生花店「heureux flower and plants works(ウルー フラワー&プランツ ...
船橋市北部神保町に生活介護施設「らんどね空と海」、食事スペー... 5/22(月)船橋市北部神保町に生活介護施設「らんどね空と海」 隣接するアトリエとともに社会福祉法人地蔵会が運営  船橋市北部の雑木林が残る一角に主に知的障がい者を対象にした生活介護施設「らんどね空と海」(船橋市神保町177-8 TEL047-401-3285)が...
米最大級のキャンピングカーレンタル企業「エルモンテRV」が船... 5/21(日)米最大級のキャンピングカーレンタル企業「エルモンテRV」が船橋営業所 芝山が千葉のインバウンド中心拠点へ    アメリカ最大級のキャンピングカーレンタル企業「エルモンテRV」社が、市内芝山の「スズキオート京葉」(船橋市芝山2-7-1 TEL...
坪井町にDIY専門の「iite」、ケーヨーD2が船橋の新興住... 2/13(月)坪井町にケーヨーD2の新業態、DIY専門の「iite」 社運を賭けた新業態の1号店が船橋に    千葉県内に本社を構えるホームセンターを生業とするケーヨーは、DIYを前面に押し出した専門業態「iite(イイテ)」(船橋市坪井東4-5-1 ...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ